水回りリフォームの抑えておきたいポイントや注意点を紹介します!|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

インスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

水回りリフォームの抑えておきたいポイントや注意点を紹介します!

日常生活に必要不可欠なお風呂、キッチン、洗面、トイレなど住まいの水回りに、不満や不便を感じてはいませんか?

毎日使う場所だからこそ、ポイントを抑えたリフォームで、現状の不満や使いにくさを解消し、

今より快適で理想的な水回りに近づけ、毎日の生活をストレスフリーな環境にしてみてはいかがでしょうか。

生活に必要不可欠な水回り

私達の日常生活に欠かせないお風呂、キッチン、洗面、トイレなど水回りは、使用頻度が高いため、

リフォームが必要になることが多い場所です。

長い年数使用していると、汚れやカビなどが目立ちやすくなり、日常のお手入れではキレイに出来なくなってしまいます。

また老朽化が進むと、見た目や衛生面だけでなく、使い勝手が悪くなり生活に支障が出てきて、日常に不便さを感じることが増えてしまいます。

また突然、トラブルが生じて使えなくなってしまうと、水回りはその瞬間から、日常生活に支障をきたしてしまう場所です。

トラブルが起きてしまう前に、不具合や不便さをリフォームで改善し、大切な水回りのトラブル防止・予防に努めましょう!

ライフスタイルが変化した場合も、リフォームを検討しましょう

ライフスタイルの変化によってもリフォームの必要性が出てくることがあります。

例えば、介護が必要になりバリアフリー対応にしたい、子供が生まれて家族が増えた、お子様の成長や老後2人だけの生活になったなど、様々なライフスタイルの変化に合わせ、リフォームが必要になることが出てきます。

新しくピカピカの水回りは、清潔感を感じる気持ちの良い空間になりますし、動線がスムーズになれば家事が今よりずっとラクになり、はかどるでしょう。

汚れがとれやすく、お手入れがラクな設備は、お掃除のストレスを減らし、簡単にキレイを保つことができます。

最新設備が組み込まれた快適な設備に一新すれば、使い勝手が良くなり、気分もスッキリ!

最新設備はお手入れが手軽になる工夫や、収納力アップなど魅力的な機能も満載です。

毎日使う使用頻度が高い場所だからこそ、水回りを見直し、日常生活がより快適になるように、

リフォーム計画』を始めることをおすすめします。

 

水回りのリフォームを考えるタイミング

水回りは壊れた瞬間から、日常生活に支障をきたしてしまいます。

外見上、問題がなさそうに見える場合でも、汚れやカビが目立ってお手入れの手間や負担が増えると、

多大なストレスを感じてしまいがちです。また、湿気がたまりやすい水回りは床や壁にも不具合が出てくることが多いので、放置せずに、必要なタイミングでリフォームすることが重要です。

 

使用頻度や家族の人数によっても異なりますが、耐用年数の目安は次の通りです。

・キッチン

 10年~20年

・お風呂

 15年~20年

・洗面所

 15年~20年

・トイレ

 タンク:10年

 配管:20年

 

昔に比べると最新の設備は省エネ・節電型、節水型の機能のものが多いので、リフォームすることで

環境に優しく、家計もお得になります。

水回り全体を新しく替えたい、家事の時短につなげたい、お手入れの手間を省きたい、癒しの機能を充実させたいとお考えなら、水回りのリフォームで『使いやすい』『お手入れのしやすい』『家事の時短につながる』『ECOで経済的』な生活スタイルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

水回りのリフォームで、暮らしをより快適に

水回り部分的なリフォームで機能をグレードアップ・向上させる

コロナ禍でステイホームが増えたことで、水回りのリフォームをしたい!と考える人が増えているそうです。

トイレ本体の交換リフォームや、癒し・ストレス解消にお風呂・システムバスのリフォーム、ご自宅でお料理する機会が増えたことで、使いやすいシステムキッチンへのリフォーム、新型コロナウイルス予防対策として推奨されているうがい・手洗いに必要な洗面をリフォームするなど、リフォーム需要は高まっています。

特に自動水栓機能や自動洗浄機能が付いたもの、汚れが落ちやすい水流のものや除菌機能など、

非接触機能のタッチレス水栓や除菌機能はコロナ禍を踏まえ、水回りに欲しい設備として注目され、

関心が高まっています。

『部分的なリフォーム』で、非接触機能や除菌機能のある設備を導入したい!

レンジフードやコンロ、換気扇を最新機能のものにグレードアップし、機能性を向上させることやオプション機器を導入して、水回りを快適にさせることができます。

全体的な水回りリフォームで新築のような空間に

壊れた部分や不具合を感じる部分を繰り返しリフォームし、使いやすい状態を保つことも考え方での一つですが、

経年劣化とともに、全体的な機能の低下や見た目の状態は悪くなっていきます。

1箇所で不具合が出てくれば、全体的に不具合や劣化は同じように進んでいることが考えられます。

特に、水回りにおいて見えない部分の劣化は大きなトラブルにつながりかねません。

 

経年劣化によるトラブルを事前に防ぎたい!印象を大きく変えたい!将来のことも考えて全体的に新築のような新しい状態に取り替えたい!全体を一新させたい!とお考えであれば、まるごと全体的なリフォームをするというのも考え方のひとつに取り入れてみてください。

トイレや洗面、キッチン、お風呂など水回り設備本体を交換すると、長期間使用されていた水回りというのは、壁や床に設備を取り外した跡が残る、溜まった汚れや染みついた臭いが気になる、床に傷みが出て使い続けると危険な場合が多くみられます。

設備本体の交換リフォームと合わせて、天井・床・壁などのクッションフロアや壁紙クロスもご一緒に交換すると全体的にスムーズなリフォームができ、まるで新築のような心地よい水回り空間になります。

一つ一つ選ぶのが大変な方はセットプランがおすすめ

水回り設備や機能には、サイズやデザイン、性能やグレードがあり、シンプルなタイプ、スタンダードなタイプ、

ハイグレードなタイプなど様々な種類があります。

自由度を高く、高機能なものを選んでリフォームしたい人やお気に入りの機能や性能に特化した設備に

こだわりたいという人もいます。

ですが、たくさんあるメーカーの特長を知り、種類、性能や機能の中から、設備やパーツを選んで組み合わせるとなると、

種類が豊富すぎて、迷ってしまいますよね。

 

特に高機能や性能に特化したものにこだわらず、必要最低限のスタンダードなタイプ

手軽にリフォームを考えたい!という人には、各メーカーがおすすめするプランがおすすめです。

各メーカーのおすすめプランであれば、各メーカーがアイデアや工夫を凝らし、『使いやすい機能』や『あったら嬉しいなと思う機能』、『デザイン性』や『収納力にこだわり』など、

使いやすさとデザイン性を兼ね備えた機能が豊富に揃っているので安心です。

例えば、浴槽・床・壁・天井などが一体化したシステムユニットバスやシンク・調理台・コンロ・レンジフード・収納など豊富なシステムキッチン、お風呂の保温に特化しているもの、キッチン流し、レンジフード、洗面台、お風呂などの汚れがつきにくくお掃除がしやすいもの、お風呂の床にこだわりがあるもの、

メーカーそれぞれ特長を持ち、ご自分のライフスタイルに合わせ選ぶことができ、リフォームする際の水回り設備を選ぶのに最適です。

おすすめプランの中から天板の色、ドアの色などによってもグレードが多少違ってきますので、

各メーカーがおすすめするプランの中から、ご自分のこだわりポイントを見つけてカスタマイズすると、

楽しいリフォーム計画になりますね。

上手に活用されて、それでも使いたい設備や機能があればオプションとして追加導入することもできますし、

設備が一緒になったおすすめプランをリフォーム計画にぜひ取り入れて、水回り全体を新しく新築のような見た目に美しくし、使いやすい設備、居心地のよい水回り空間に変身させましょう!

 

まとめ

家族みんなが毎日使い、日常生活に必要不可欠な水回りだからこそ、リフォームをすることで性能や快適さが違ってきて、使い勝手や快適性の良さを実感していただけることでしょう。

現在は機能性の高いもの、省エネで節水性の高いECOなもの、非接触機能や除菌機能を持つもの、デザイン性の高いもの、収納力の高いものなど、高性能・高機能な設備が増えています。

しかし、最新設備やグレードの高いものにこだわらなくても、水回りのリフォームをすることで古いままの現状の使いにくさや不具合、不満を解消させ、満足度をぐっと上げることができます。

自由度高く、グレードの高いものや最新設備でなくても、各メーカーとも、利便性・機能性・デザイン性にこだわった商品をたくさん揃えています。

 

一つ一つ機能やメーカーを選んで、ご自分好みにカスタマイズするのは面倒だし大変!

そんな方のためのメーカーおすすめプランなら、部品の規格が統一されているので、長い目で見ても安心です。

目に見える不具合はないから、まだ使える!と思い、先延ばしにして、見えない所で腐食や劣化が進んでいる場合も考えられます。水回りの大敵・カビも日々の掃除だけでは取り切れなくなってくると健康にも悪い影響が出てきてしまいます。

部分的なリフォームを繰り返して、良い状態を保っていくことやこだわりの機能をアップさせるのか、

寿命に合わせ、全体を一度に新しくまるごと取り換えて、見た目の印象や利便性・機能性を大きく変える全体的なリフォームをするのか、

ステイホームで家にいる時間が長くなっている今だからこそ、気付く水回りの不満や不便さを、

水回りのリフォームで使いやすく、快適な水回り空間へ解消されることをご検討ください。

 

五稜建設でもあなたのためのご提案が可能なおすすめプランをご用意しています。

水回りのリフォームや各種リフォームは五稜建設にお任せください。

 

関連記事

このページのトップに戻る