保育園をリノベーション・リフォームで安全・安心・快適な空間に!!|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

保育園をリノベーション・リフォームで安全・安心・快適な空間に!!

幼稚園や保育園の幼児施設の施工は、一般的な改修工事やリフォーム、リノベーションと

違い様々な専門知識が必要で、園児への配慮、毎日使用する先生たちにも評判の良い施工を行います。

五稜建設ではこれまでも多くの幼稚園、保育園の施工経験があります。豊富な経験を活かして

子供たちの第二の生活環境である園を今よりもよりよいものにするご提案をさせていただきます。

使う人はもちろん、地域の方々にも愛される楽しく育める憩いの保育園作りを私たちは心がけています。

保育園のリフォーム、リノベーション

幼稚園や保育園のリノベーション・リフォームで大事なポイント

まず施工で大事になるものは「安全」「安心」「快適」という点です。

子供たちが遊びやすく、ケガをしないようなお部屋作りが大切です。

その為には、「床」や「衛生設備」などこだわりが必須です。

 

幼稚園や保育園のリノベーション・リフォームで大事なポイントを紹介します。

保育園リフォーム、キッズルーム

転んでも痛くない「床」と

テナント型の園をご検討な方は、階下に配慮ができる「床」をオススメしています。

安全で転んでも痛くない「床」にすることで、元気に園を走り回る子供たちが大きなケガをしにくくなるので

先生たちも安心ですよね。

また、ドアの戸袋で指を挟んで園児が泣いてしまわないためにも、戸袋に手を挟まない工夫もしています。

園を施工する際は「思いやり施工」を心がけましょう。

他には、「防音床」階下への配慮も大切です。

開業してから階下の方とトラブルを避ける配慮として、テナント型の園の開業をお考えの方には特にオススメしています。

保育園、教室リフォーム

衛生設備(トイレ・洗面所)

ひと昔前の幼稚園はかわいい設備が豊富ではありませんでした。またトイレや洗面所などの衛生設備を子供の背丈まで合わせようとするとオーダーで高くついてしまっていました。

しかし、今の「園児用トイレ」や「幼児用洗面所」は、画期的に変わってきています。

トイレ一つを取っても、子供の背たけに合わせて作られているので死角がなく安全です。

子供の使い勝手と、先生たちの目線の両方が「安心」「安全」に使用できるように、ちゃんと考慮されています。

また、利便性や安全性だけではなく、見た目がかわいいのも魅力です!

トイレの仕切りが動物のシルエットになっているタイプもあるので、毎回トイレに行くのが楽しくなりそうですね。

保育園、トイレリフォーム

保育園のトイレリフォーム

壁紙交換

幼稚園や保育園に貼ってある壁紙の状態はいかがでしょうか。下部の汚れが気になった経験はありませんか?

園児の背丈の部分は園児が汚れた手で触ったり、クレヨンでお絵描きしてしまっていたり、

わんぱくな園児達に蹴られたり…色々な汚れてしまう原因がありますが、先生たちも忙しいですし、ルーティン業務のなかで毎回注意を払う事は難しいのではないでしょうか。

そこで、壁下部には、引っ搔き傷に強い「腰壁」を取り付けるのがおすすめです。

保育園の遊戯室リフォーム

 

アクセントクロスで園の内装を華やかに

園全体のリノベーションをするとなると大きなお金がかかりますし、お引越しも大変です。

少しでもイメージチェンジを考えるなら「アクセントクロス」で雰囲気を変えるのもおすすめです。

今の壁紙は、かわいい色のクロスや、素敵な柄がはいっていたり、人気キャラクターのものもあるので、

壁紙を変えるだけでも個性的になります。

保育園リフォーム、遊戯室

耐震対策

昭和56年より前に建てた幼稚園・保育園は、国の方針で「耐震工事」が必要になります。

地震大国日本ならではの施工工事。

「うちの園は大丈夫かな」とご不安がおありでしたら、

リノベーションやリフォームのタイミングでお考え頂く事をおすすめいたします。

「耐震対策」の件を詳しくお知りになりたい方は、

ぜひ五稜建設までお気軽にメールやお電話にてご相談ください。

耐震対策に詳しい担当が直接ヒアリングし、施設に合ったご提案をさせていただきます。

 

 

保育園の耐震リフォーム

保育園リフォーム、耐震 保育園、耐震リフォーム

床暖房

多彩な方式と安全性が魅力な床暖房は、エアコンのように乾燥しすぎず、空気をクリーンに保てます。

設置場所により施工できる場所とできない場所がありますのでご了承ください。

防音対策、天井用吸音パネル

テナントが沢山入っているビルの1室での開業などは、

ピアノの音や園児の声が響いてしまい、近隣にご迷惑をかけてしまう場合があるので「防音対策」をおすすめしています。

まとめ

昔からある保育園、幼稚園もこの機会にリノベーションやリフォームのご検討をされてみてはいかがでしょうか。

子供たちはいろんな事が初体験。

「危ないからダメだよ」「これも危ない」といいすぎては子供の成長にもよくありませんし、先生達の明るい笑顔が子供たちにも届きます。

少しでも今より快適な園目指しを、五稜建設と一緒に取り組んでいきませんか。

 

幼稚園、保育園のリフォーム・リノベーションについてはこちら

幼稚園、保育園の改修リフォームはこちら

保育園のリフォーム、リノベーション

関連記事

このページのトップに戻る