リフォーム・リノベーションで自宅サロンを開業しよう!|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

リフォーム・リノベーションで自宅サロンを開業しよう!

ご自宅の一部をリフォーム・リノベーションし、ネイルサロンやエステサロンを開業する例が増えています。

今回、お住まいの一部をサロンとして活用する「自宅サロン」のメリットや、

リフォーム・リノベーションする際の施工ポイントなど解説していきます。

サロンに求められること

ネイルサロンやエステサロンに来られるお客様の多くは女性です。

美しさ」「癒し」「ストレス解消」「気分転換」「非日常のスペシャルな時間」などを求め、

特別な空間』そして『特別な時間』を求めて足を運んでくるでしょう。

 

自宅サロン開業の際は、そうしたニーズやお客様の願いを叶えるためにも

インテリアや内装にこだわったリフォーム・リノベーションで「特別な空間」を演出することがポイントです。

 

自宅サロンのメリット

自宅兼用サロンだから、家賃がかからない

賃貸物件や中古物件を購入するなど、サロンを開業するにあたっては様々な開業スタイルがありますが、

自宅の一部をリフォームする「自宅サロン」のスタイルであれば、家賃の心配がありません。

家賃がかからない分、リフォーム・リノベーションで設備や内装デザインにこだわり、サロンの雰囲気づくりに充てることができます。

 

自分のペースで働くことができる

自宅サロン」は自宅が職場になるので、もちろん通勤時間はゼロになります。

働く時間や働く場所を自由に選んで決めることができるため、自分のペースで無理なく働くことができます。

平日は会社員として働き、週末は自分の好きな「エステティシャン、ネイリストとして働きたい」といった働き方も可能になります。

自分のペースで、好きなことを仕事にできる!なんて、とっても魅力的ですね。

 

融通が利くから、家事・育児と両立しやすい

家事や育児」と「仕事」、うまく両立させたいと思っても、

ご家族の介護、お子様の育児、学校行事やお子様の急な病気など、ご家庭の事情は避けられません。

急なお休みや遅刻・早退、時間の都合がつけられれば良いのですが、どこかにお勤めしていれば

いつも都合よく、調整できるとは限りません。

お休みをとりたくても、周りに気を遣ってストレスを感じることも多いはず。

 

自宅サロン」なら、家族やお子様の急な事情にも対応しやすく、仕事の合間に家事・子育てをすることも。

またその逆で、子育て・家事の合間の時間を活用して働きたい!などの希望も実現でき、

ご自宅で好きな時間に、ライフスタイルに合わせた働き方が可能になります。

 

自宅兼用サロンで、懸念されている点

◆自宅が狭くなるのでは

◆仕事とプライベートの区別がはっきりしなくなるのでは

◆自宅の一部をリフォームするだけだから、生活感が出てしまうのでは

 

自宅サロンの開業リフォーム・リノベーション・施工ポイント

プライベート空間をしっかり確保する

自宅サロンを開業する時には、サロン施術専用スペースを設けることで、プライベート空間をしっかりと確保することにつながります。

自宅の一部を活用するため、

利用頻度の少ないお部屋を活用する

お客様の動線を考えて玄関を入ってすぐの部屋にサロン空間を設けることで、その他のプライベート空間がしっかり確保されます。

 

サロン開業によってプライベート空間が狭くなったなあ…と感じないよう、

部屋と部屋の間仕切壁を除いた「間取り変更リノベーションで、広々と開放的なくつろぎ空間にすることもおすすめです。

 

一部のお部屋を活用すると「自宅が手狭になることが心配」「空き部屋や空きスペースがない」という場合、

自宅のお庭スペースを活用した「増築」で、サロンスペースを確保するという方法もあります。

 

生活空間が丸見えにならないよう、仕切り対策

自宅サロン開業で、仕事とプライベート空間の区別はとても大事です。

お客様は非日常空間を求めてやってきているので、自宅サロンでは「生活感」が見えないよう、気をつけることが必要です。

収納を収納を設置し、確保する

まず玄関は最初にお客様の目につく場所です。家族の履物や物など散乱し「生活感」が出てしまうことのないよう、十分な「玄関収納を確保し、生活感を出さないよう心掛けましょう。

施術場所への動線「廊下」には、圧迫感を出さずオシャレにインテリアのディスプレイを楽しむことや、

扉を付けて収納ができる「ニッチ」の設置もおすすめです。

 

仕切りの設置

プライベート空間が見えないよう、サロン施術空間との間に「仕切り」を設置しましょう。

開閉ができるよう、ロールカーテンやパーティション、パネルドアの設置や、間仕切り壁を新しく設置する、

仕切りながらも圧迫感が出ないよう、採光と採風ができるオシャレな「室内窓」もおすすめです。

 

生活感を出さない非日常空間の演出

自宅サロン開業には、お客様が求める「癒し」、生活感を出さない「非日常空間」の演出が大事です。

サロンのコンセプトやイメージに合わせ、簡単に内装の雰囲気を演出できるのがフロアタイル壁紙クロスです。

 

フロアタイルや壁紙クロスは、カラーやデザインのバリエーションがとても豊富なので、

高級感のある大理石調・ストーン調のクロスやフロアタイルで、ホテルのようなラグジュアリー感を演出できます。

またカラーや柄・デザインや質感、使用する材質のグレードによって清潔感プライベート感スタイリッシュ感ナチュラル感リラックス感を演出することもできます。

 

「内装リフォーム」で、サロンに求められる ”癒されながら、美を求める” 

癒しの空間』そして『非日常空間』の演出にこだわってみてはいかがでしょうか。

 

また、自宅サロンでは”生活臭”を防ぐことも重要です。

換気設備の設置や、換気ができるドアなど建具の交換、臭いや湿気対策ができる機能クロスへの貼り替えなど

生活臭を対策する工夫が必要です。

 

喜ばれるサロンにするため、お客様にとって魅力的でリラックスできる内装にしたいですね。

メリハリが大事!目がいきやすい箇所に力を入れる

デザインや演出には「こだわる部分」と「シンプルナチュラルにする部分」のメリハリをつけるのがポイント!

 

たとえば、お客様をお迎えするサロンの顔!と言える大切な場所「玄関アプローチ」。

サロンコンセプト・イメージに合わせた「エクステリアリフォーム」で、玄関口にお客様が入る瞬間から

非日常の世界観が演出できたらいいですね。

 

また、お客様の目に入りやすい「」や「天井」。

全体に高級感やグレードの高いクロスを使用しなくても、「アクセントクロス」という手法があります。

アクセントクロスは、壁や天井の一部だけ色や材質の違うクロスを貼ることで、お部屋空間のアクセントに!

お部屋の印象をぐっと大きく変えることが可能です。

家具やインテリアと合わせて、高級感やプライベート感、リラックス感など演出を楽しんでみてはいかがですか。

自宅がマンションの場合、事前に確認をしておいたほうが良い

自宅マンションを「サロン」として開業する場合、不特定多数が出入りすることになるため、

セキュリティの問題で「自宅ビジネス」を禁止している所もあります。

マンションの一部を「自宅サロン」に…とお考えの際は、管理規約をしっかり読み管理会社へ事前に十分確認をしておきましょう。

 

まとめ

自宅サロンを開業する場合、

家賃がかからない分をサロンへの改装費用に充てられる

自宅が職場だから通勤がかからない

自分のペースで無理なく働けるから、家事や育児と両立しやすい」など、メリットがたくさんあります。

 

生活感が溢れてしまわないよう、お客様の目線に立ち「癒し」「非日常空間の演出」を十分に心掛けましょう。

お客様のココロを惹きつけ、リピーターにもつながる魅力的自宅サロン開業を成功に導きましょう

 

関連記事

  • グリーン住宅ポイント制度でお得になる?今が住宅取得やリフォームのチャンス!グリーン住宅ポイント制度でお得になる?今が住宅取得やリフォームのチャンス! 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図るために始まった「グリーン住宅ポイント制度」はご存知ですか? 今回の記事では、グリーン住宅ポイントがもらえる条件について解説します。 リフォームや持ち家購入を検討している人は、是非参考にしてみてください。 グリーン住宅ポイ […]
  • 中古マンションリフォームの費用はいくら?失敗しないための注意点中古マンションリフォームの費用はいくら?失敗しないための注意点 低コストでマイホームを入手するために、中古マンションのリフォームが注目されています。 予算内で自分好みの家にリフォームをすることで、新築以上の満足感があるのは大きなメリットです。 今回は、中古マンションをリフォームする金額相場やローンの利用、リフォーム前に知ってほしい注意点 […]
  • 平屋をリフォーム!費用や間取りのポイントは?平屋をリフォーム!費用や間取りのポイントは? 中古住宅で平屋を購入し、リフォームを検討する人もいるのではないでしょうか。 平屋は階段の昇り降りがない分、小さな子供や年配でも安心して暮らせるのが大きなメリットです。 しかし、平屋のリフォームで気になるのが、どこまで間取り変更できるかや、費用面ではないでしょうか。 そこで […]
  • 嫌なジメジメ梅雨の季節、玄関収納を見直してリフォームしてみませんか? withコロナの「新しい様式」にもプラス!嫌なジメジメ梅雨の季節、玄関収納を見直してリフォームしてみませんか? withコロナの「新しい様式」にもプラス! 梅雨は物も湿気もたまりがち… 梅雨のこの時期は、傘や長靴、レインコートなどのレイングッズが活躍する毎日。 使った後、濡れたまま玄関に大量に散乱!?玄関がビシャビシャ・・・ すると気になってくるのは玄関のあの湿った嫌な臭い…湿気に結露そして大敵のカビですね… 靴にカビがつ […]
  • 幼稚園や保育園のリフォーム、リノベーションは専門知識や配慮が重要!幼稚園や保育園のリフォーム、リノベーションは専門知識や配慮が重要! 待機児童問題の対策として、幼稚園や保育園はとっても需要の高い幼児保育施設です。 幼稚園・保育園の改修、 幼稚園・保育園のリフォームをお考えのオーナー様 中古物件を購入して、保育園・幼稚園に作り替えたい、 幼稚園・保育園にリノベーションしたい!とお考えのオーナー様 笑顔 […]
  • 室内ドアのリフォーム費用や種類別の特徴を徹底比較!室内ドアのリフォーム費用や種類別の特徴を徹底比較! 室内ドアをリフォームすることによって、今までより使いやすくなったり部屋が明るくなったりなど、たくさんのメリットが得られます。 しかし、気になるのがリフォーム費用ではないでしょうか。 室内ドアには、遮音性や遮断性など機能性に優れたタイプや、木目調などデザインを重視したタイプな […]
このページのトップに戻る