テレワーク応援!リフォームでワークスペースを作りませんか?|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

テレワーク応援!リフォームでワークスペースを作りませんか?

目次

在宅勤務や在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク増加中

以前から、在宅勤務や在宅ワークなどのキーワードを耳にしたことはありましたが

新型コロナウイルスの感染拡大により、一気にこの在宅勤務、在宅ワークに加え、テレワーク、リモートワークというキーワードが当たり前のように聞かれるようになりましたね

 

違いはあるのか?

在宅勤務、在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク、どれも離れた所で働く…という意味の類義語になっているみたいです。

新型コロナウイルス感染拡大防止以前から導入している企業もありましたが、その数が増えています。

個人の時間や働き方に自由度があるため、自分のライフスタイルを大事にしたい方から注目を集めている働き方の一つです。

 

新型コロナウイルスで急加速した「在宅勤務、在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク」

緊急事態宣言が全国に発令され、たくさんの企業が従業員の在宅勤務を一気に進めざるを得ない状況となりました。

“緊急事態宣言“で在宅勤務を進めたことで、こんな声が多く聞かれるようになりました

多く聞かれたメリット

・出社をしないから、人との接触が減り、新型コロナウイルス感染への不安が軽減された

・毎日の通勤で満員電車に乗ったり、交通渋滞に巻き込まれたりせず、ストレスが軽減された

・ストレスが軽減されたことで、仕事の効率が上がった

・新型コロナのような非常時でも、変わらずに事業が継続できて生産性が上がった

・緊急事態宣言が解除後も、通勤するのは心配だから、このまま在宅を継続していきたい

 

今回の新型コロナウイルスに関わる目的以外でも、考えられるメリット

・ワーク・ライフ・バランスの向上(仕事と生活の調和)

・育児・介護・病気治療と仕事との両立ができる

・家族と過ごす時間が増える

・通勤時間などが無くなり、自分の趣味のための時間が有効に使えるようになる

・地方や田舎暮らしなど、憧れのライフスタイルの実現が可能になる

 

企業側にとっても

・交通費などの経費削減ができる

・在宅勤務の導入によって、支店や営業所などの縮小が可能になる

・オフィスでのコスト軽減につながるなど、たくさんのメリットが挙げられました。

 

 

実際、在宅勤務や在宅ワークをしてみて聞かれた問題点は?

メリットがたくさん聞かれる一方、こんな声も…

この数か月、在宅ワークでの仕事をしてみての問題点やデメリットの声も挙がるようになりました。

・自宅だと仕事とのプライベートが一緒になって集中しづらい

・オンとオフの切り替えが難しく、ついつい長時間労働になりやすい

・設備が会社より整っていないから、作業効率が落ちてしまう

・仕事の書類や仕事に必要な機材を収納する“収納スペース”が少ない

・通勤時間がなくなったことで、運動不足になったしまう

・子供が休園や休校になり、外に遊びに行けず、室内で大きな声を出してしまったり、走り回ったりして

 近隣への騒音が気になってしまう

 

“緊急事態宣言”から、この数か月、在宅勤務を経験された方に質問です!!

?どこで、どのように作業されましたか?

 硬いダイニングテーブルやこたつに地べたに座って長時間作業…リビングなど今まであった環境で

 作業しようとすると、足腰に負担がかかって痛い…辛い…疲れる…

 

?「こうだったらなぁ~」いろいろと不自由な点はありませんでしたか?

?「こうしたいな~」という気になる所が出てきたのではないでしょうか?

ちょっと待って!自分でDIYかプロに頼むか…仕上がりを求めるならプロの力を頼ってください

~見た目や仕上がりをあまり気にせず、自分でDIYしてみようかな~

~簡単に、狭くてもいいから静かに自分だけのスペースを作ってみようかな~

 

まず、なんとなく決めたスペースに机とイスを持ってきて、目隠しでカーテンすればいっか!!

「書斎」と立派なものでなくても、簡単にミニ書斎として机とか棚を作ってみようかな…と考えると思います。

場所を決めたら、サイズを測って、自分なりの設計図を作って、重い材料をホームセンター巡りをしながら買ってきて…それを形にしていく…。

自分で作る楽しみはあるけれど、何度も失敗したり、思うように進まなかったりして結構大変ですよね

 

働き方のスタンダードになりつつある在宅勤務・在宅ワーク

これからの働き方のひとつとして、在宅勤務・在宅ワークでの環境が求められている今、

この機会に、思い切って!!

自宅で快適に仕事ができる書斎、落ち着いて集中できる書斎を作ってみませんか?

今、自宅に書斎が欲しい!というニーズが高まっており、

今後、そうした働き方が増えていくと思います。

 

仕上がりを優先するなら、プロが一番!五稜建設にお任せください!!

 

       

 

デメリットとして挙がった点を改善するにはどういう方法がある?

プライベートが集中しづらい、オン・オフの切り替えが難しい…というお悩みには

やはり、仕事用のスペースを設けることが一番だと思います!

思い切って、空き部屋、空きスペースをリフォーム・リノベーションして、快適な書斎を作ってみましょう

 

リフォーム=専用の部屋を作って、好みのスタイルやライフスタイルに合わせて落ち着ける空間に。

リノベーション=部屋のサイズや形に合わせて、新たな空間を書斎として作り出すことができます。

 

例えば、どんな場所が書斎にできるのでしょう?

主寝室や部屋の一部を半個室の書斎にする

?仕事スペースとプライベートスペースを間仕切りを使って分ける

 間仕切りにはガラスパーテーションやガラススクリーン、ブラインド、室内窓などがおススメです。

?壁に壁面収納を設置すれば、パソコンやモニター、プリンターなども一緒に置くことが可能になります。

 収納力が抜群に上がり、デスクからすぐに手が届く距離で作業もしやすいですね

 

和室を洋室にして、書斎にリフォーム

?フローリングに張り替えて、引き違い襖から引き戸や方開きドアに変更してみる

 壁紙を変更したり、障子部分をカーテン仕様にすれば全開に開けられるようになって、

 光を多く取り入れることが可能に。気持ちよく作業ができますね

 

押し入れを書斎としてリフォーム

?押入れは襖と中板を外せば、一般的な押入れでは畳1畳分くらい、

 ウォークインクローゼットで2畳分位のスペースが確保できます。

 中板などを外して、内装をリフォームすれば、3方を壁に囲まれているので周囲を気にせず作業に集中できるプライベート空間が作れますね

 

納戸を書斎としてリフォーム

?納戸は、広い納戸や狭い階段下の納戸など色々ありますが

 人が入れるくらいのスペースが有る納戸では、十分書斎としてリフォームが可能です。

?窓がない場合が多いので、その分、壁紙は色や模様でアクセントや個性を出すことができます。

 コンセントもない事が多いですが、コンセントは増設すればOK!!

 パソコンやプリンター、ルーターなどを設置できます。

?また、ドアを付ければ、音を遮ることができ、立派な個室として活用できます。

 

空間を仕切って、ワークスペースを確保したい場合は

?間仕切り壁を設置したり、パーテーションを設置するという方法をご提案します。

 

?ミニ書斎や、PCコーナー、ワークコーナーは、使っていないお部屋や納戸でも可能な場合もありま

す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設備が整っていないから作業効率が…というお悩み

在宅で仕事をするのには、今やネット回線やパソコンの周辺環境を快適に整えるというのはもちろん!

作業に必要なパソコンやスマホ、プリンターや周辺機材つなぎたい!と思っていたら

普段は足りていたコンセントが、全然足りない…なんてことに。

そんなお困りごとは、いつでも弊社にご連絡ください。

 

書類の整理・作業効率アップには、たくさんの収納があったら便利

収納はどんな場所でも、必要な物ですね

大事な書類をきちんと整理できれば、仕事がとてもやりやすく、ストレスも軽減されます。

間仕切壁を設置して、本棚や収納棚を置いたり、壁一面に収納棚を設置してみたり、

作り付け家具で空間を仕切ってみたり

整理整頓がすぐにできて、すぐに手が届く空間で、作業効率をアップさせましょう。

 

運動不足になってしまう…というお悩み

最近、YouTubeのエクササイズが大人気!そこで!!

床を防音や運動しても安全で、汗をかいてもお手入れが楽な床材にリフォームしてみませんか?

マンション・団地でも下の階に音が響きにくい床材があります。

 

ジム通いがしづらい今、自宅トレーニングが出来るように、おうちをジムにリフォーム!

部屋や廊下に楽しいうんていや懸垂バーを付けてみる!

クライミングウォールを付けてみる!

なんていうのも、良いですね。家族みんなが楽しめる空間になること間違いナシ!!

 

音が気になってしまう…というお悩みには、防音対策!

運動したり、外で遊べない子供の為や、防音への対策をしておくと安心して在宅できます

?防音室へのリフォーム

?防音性の床や壁、窓にリフォームする。

 防音性のあるものに変えれば、断熱性も高められたりするので、一石二鳥でオススメです。

 

ストレスフリーな空間を一緒に考えましょう!!

 

密になりやすいライブハウスやカラオケでは

ライブハウスやカラオケは密になりやすい…と、よく言われています

そこで、二重サッシ!

入る音も出る音も、二重サッシで音が通しにくくなりますので防音対策には最適です。

また、気密性があり、断熱効果もアップしますので、光熱費の軽減につながります。

 

壁紙を変えてみましょう!

オンライン会議、リモートやWEB会議、今流行りのリモート飲み会でも、背景って気になりませんか?

 

?落ち着いた色やおしゃれな壁紙に張り替えてみてはいかがですか?

 壁紙を変えるだけで、ストレスなく会議や呑み会にもどんどん参加できますし

 毎日、ふと孤独を感じやすい在宅勤務も、気分を上げて楽しく仕事ができるかもしれません。

 

?いろいろな壁紙のご提案ができますので、

 あなたらしく個性を広げて、家での時間を快適な場所にしましょう!ぜひご相談ください。

 

自然光を取り入れる窓もとても大事です。

目の疲れを軽減したり、自然光が入る書斎であれば気持ち良く作業ができますよね

新型コロナウイルス対策にも、収束後でも毎年猛威をふるうインフルエンザ対策でも

建物を守るのにも、換気はとっても大事です。

窓の修繕や窓の増設、防音や断熱の為に二重窓にしてみるなど…オススメです。

 

まとめ

政府が在宅勤務を推奨していることもあり、在宅勤務を導入する企業がとても多くなっています。

これからの働き方として、在宅勤務、在宅ワークなどは今後、働き方のスタンダードになっていくと思われます。

やはり、効率よく集中して作業するにはプライベートと仕事が分けられる空間づくりがとても大事です。

家での不具合、こうだったら良いなぁ…と思っている事があったら、本気で手を加えてみませんか?

 

集中してお仕事や作業をされたい方は、個室タイプの書斎を。

お手軽に読書や趣味の作業、家族の雰囲気を感じたり、仕事や作業の合間に家事もできるのがいい!という方は、オープンタイプのミニ書斎やワークスペースを。

自宅に快適な書斎や仕事部屋などのワークスペースを作って、ワーク・ライフ・バランスを向上(仕事と生活の調和)させましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でDIYする事を考えている方も、ホームセンターであれば、あれやこれや…と材料を買って楽しいと思いますが…。

仕上がりを求めるならプロに頼るのが一番です!

小さな工事でも、親身に対応いたします。

ご相談ください!皆様のお悩み・お困りごと、ぜひお聞かせ下さいませ。

 

家を今より快適に・・・
お電話、またはメール等、お問い合わせは
以下のリンク先よりお待ちしております。
https://www.goryou.co.jp/contact

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

関連記事

このページのトップに戻る