工場内・倉庫内の休憩室をリフォームで従業員が喜ぶリラックス空間に|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

工場内・倉庫内の休憩室をリフォームで従業員が喜ぶリラックス空間に

工場・倉庫内や法人オフィス内での息抜きスペースとして大事な休憩室

業務に集中するスペースも大切ですが、働く従業員にとってオンオフの切り替えができる休憩室はとても重要な空間です。

休憩室の快適性や満足度は従業員のモチベーションアップに繋がります。

充実した休憩スペースを作るリフォームやリノベーションにより、工場や倉庫で従業員が働きやすい環境に整えてみてはいかがでしょうか。

その休憩室、従業員の満足度は高いですか?

日本人は昔から真面目で勤勉、働き過ぎ、頑張り過ぎだと言われます。

特に現在の日常はコロナ禍の緊張やストレスも加わり、

生活の上で欠かせない仕事をする中でも「新しい日常」を作ることがとても大切です。

 

いくら製品の品質や安全性に直結しない場所だからといって、殺風景な雰囲気や臭い、汚いが気になる休憩スペースでは心身が休まりません。リフレッシュするどころか不快な環境になってしまいます。

 

頑張って働く時間の合間には、短時間であっても効率よくリフレッシュできる休憩室があれば、従業員の笑顔が増えますよね。

法人の経営者様やオーナー様には工場・倉庫やオフィス内で働く従業員の集中力を維持し回復を促進させるためにも、休憩室を満足度の高い環境にリフォーム・リノベーションすることは大変おすすめです。

 

休憩室が与えるメリット

オン・オフのメリハリをつける

工場・倉庫では長時間立ちっぱなしの作業や単純作業が続くケースが多いです。

しかし、人の集中力には限界があります。

働く時間が長くなればなる程、適度な休息を積極的に取り入れることはとても大事です。

 

作業の合間である休憩時間には、業務と休憩の時間を明確に区別できる「休憩室」で、しっかりとリフレッシュすることが大事です。オン・オフのメリハリがつき、集中力を回復させることに繋がります。

リフレッシュすることで作業効率が向上する

息抜きできる空間があることで、心身が休まり、リフレッシュできます。

しっかり休息をとることで集中力が回復し、作業効率の向上が期待できます。

コミュニケーションの活性化

社内のコミュニケーションはとても重要です。

居心地良く、心身が休まる休憩室には自然と人が集い、コミュニケーションが生まれやすくなります。

コミュニケーションを活性化し高めることで、情報の共有、業務の効率化や人出不足の解消も期待できます。

従業員の満足度にも大きく繋がる

労働安全衛生法において、事業者には職場・就業環境の整備が義務付けられています。

実際の業務スペースや休憩室など就業環境の快適さは、従業員のやる気や満足度の向上に大きく繋がります。

ミスや事故を防げる

働く時間が長くなると、集中力や注意力が落ちてしまいがちになります。

そうすると業務内でのミスや重大な事故に繋がりかねません。

ミスや事故に繋がる環境や状況を作らないよう、人為的な対策を求めるだけでなく、集中力を維持したり、回復させたりできる環境対策が必要です。

 

 

休憩室の環境改善で、快適な空間にチェンジ!

休憩室の薄暗さ、染みついた汚れや臭いを改善

長年の汚れ、臭いやカビ臭さが染みついた休憩室では気持ちも沈んでしまいます。

居心地が悪く、ゆっくり休めない休憩室は働く従業員の満足度の低下に直結します。

気持ちよく働ける環境には、快適に休める休憩室が必要です。

大規模なリノベーションではなく、小規模な工事でも綺麗で気持ちの良い内装の休憩室に生まれ変わります。

破損箇所の補修やフロアタイル、フローリング、壁クロスの張り替えなどで放置しがちな傷や穴の不具合を解消することができます。

設備環境を改善して快適にチェンジ

たくさんの人が働く工場や倉庫内では常に機械設備を始め、空調、換気、照明など多くの設備が使われています。

そうした設備の多くは電気を使うことにより作動していますが、設備が古くなると消費するエネルギーが増え、経費の増加に繋がり、効率が悪くなってしまいます。

作業する工場や倉庫内の空間だけでなく、休憩室の設備も改善し、効率よくエネルギーが使える環境にしましょう!

古い照明はLED照明に変える、古い空調を最新の省エネタイプに更新する、新型コロナウイルス対策のためにも大規模感染リスクを低減させる換気設備の増設や高機能換気設備を設置するなど、従業員が安心して過ごせる環境に改善することが必要です。

そうした環境に改善することで同時に効率よくエネルギーが消費でき、省エネ効果・経費削減の効果も期待できます。

安心・安全な環境に改善するため、設備を見直すリフォーム計画はいかがでしょうか。

 

工場や倉庫の無機質な雰囲気を変えて、イメージを一新!

無機質な印象のままだと内装が薄暗くて冷たい、寂しい雰囲気の空間になってしまいがち。

そこで休憩室は工場や倉庫の外観とは違う雰囲気の内装に一新し、温かみのある雰囲気やリラックスできる雰囲気にリフォーム・リノベーションしてみてはいかがでしょうか。

天然素材を使った優しい雰囲気や、リラックスできるパステルカラーの柔らかい雰囲気、デザイン性の高い壁紙クロスやフローリングでオシャレなカフェ風の内装にするなど、リフォーム・リノベーションでガラリと印象を変えることが可能です。

従業員の皆さんが自然と集まり、心身を休めたくなるような「心が上がる」空間にし、従業員のモチベーションアップに繋げましょう!

 

まとめ

業務の合間、休憩時間に更なる業務への集中力を回復させるためにも、快適な休憩室を設けることはとても重要視されています。

特に今のご時世、コロナ禍での不安や緊張、強いストレスが重なり、新しい日常として少しでもお家に居る時間を過ごしやすく、リフレッシュできる空間にしたいと思う方が増えています。

同時に、第二の生活の場となる職場でも新しい日常として少しでも快適に過ごせる工夫が必要なのではないでしょうか。

会社として生産性や従業員満足度を向上させるよう、休憩室を快適な環境に改善してはいかがですか?

工場や倉庫、法人オフィスの経営者様やオーナー様、会社の成長を長続きさせるためにも休憩室の快適な環境にこだわり、従業員のモチベーションアップに繋げて働きやすい環境を作りましょう!

 

工場リフォームの詳細をご覧になりたい方はこちらを👆クリック👆

※こちらからもお問合せ・ご依頼フォームへリンク可能です。

 

無料リフォーム相談・お見積り依頼はこちらをクリック

関連記事

  • 美しく快適な暮らしをキッチンから!リフォームの種類、タイプやレイアウトについて美しく快適な暮らしをキッチンから!リフォームの種類、タイプやレイアウトについて 快適なキッチンに交換し、インテリアの一部として魅力を高め、流れるようにスムーズなキッチンにリフォームしてみませんか? 新型コロナウイルスの影響からステイホームが増えたことで、 お家でお料理をし、下準備に時間をかけることや外食のような非日常体験でゆっくり食事を楽しむこと、 […]
  • 空室問題対策にも。マンションや団地をリノベーションするメリット!空室問題対策にも。マンションや団地をリノベーションするメリット! 近年、マンションや団地、戸建て住宅の空き家や空室の増加が社会問題になっています。住まずにただ所有しているだけでは活用できておらずもったいないので、現代のライフスタイルやニーズに合わせたリノベーションを考えてみてはいかがでしょうか。 ニーズに合った住みやすいお部屋にリノベーショ […]
  • 室内ドアのリフォーム費用や種類別の特徴を徹底比較!室内ドアのリフォーム費用や種類別の特徴を徹底比較! 室内ドアをリフォームすることによって、今までより使いやすくなったり部屋が明るくなったりなど、たくさんのメリットが得られます。 しかし、気になるのがリフォーム費用ではないでしょうか。 室内ドアには、遮音性や遮断性など機能性に優れたタイプや、木目調などデザインを重視したタイプな […]
  • シロアリの予防と対策シロアリの予防と対策 春~夏に見た羽アリは、家を食べているシロアリかもしれません!! シロアリの生息地であれば、シロアリ被害はどこででも起こる可能性があります 早期発見が重要です!! シロアリのお気に入りの場所 ◆日当たりの悪いところ ◆暖かいところ ◆湿気が多いところ ◆水をよく使う […]
  • 工場や倉庫内のトイレをリフォームし、働きやすい職場環境に改善!工場や倉庫内のトイレをリフォームし、働きやすい職場環境に改善! 工場や倉庫のトイレ、使いづらさや臭いや汚れが気になっていませんか? 従業員から改善して欲しいと要望が多く出ていたら…トイレのリフォームをおすすめします。 キレイで使いやすく快適なトイレ空間に改善することで、混雑の解消や従業員のモチベーションアップ、生産性アップに繋げることが […]
  • エクステリアのリフォームでお家時間をもっと楽しく・快適に!エクステリアのリフォームでお家時間をもっと楽しく・快適に! コロナ禍の影響で、リモートワークやステイホームが増え、お家での過ごし方や上手く活用できていないお庭を見直す機会ができたことでエクステリアをリフォームするニーズが高まっています。 お庭空間を上手に活用すれば屋内外をつないで、開放的なセカンドリビングとして憩いの空間にすることや、 […]
このページのトップに戻る