アクセントクロスで、空間やお部屋にパッと目を引くアクセント!|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

アクセントクロスで、空間やお部屋にパッと目を引くアクセント!

お部屋や空間の雰囲気や印象をガラリと変えられ、ワンランク上の仕上がりに変身させることができるのが「アクセントクロス」です。

しかも、たったの壁一枚や、お部屋の一部分だけを色や柄の違うクロスに変えるだけ。

温かい印象のお部屋にしたり、リラックスできる雰囲気に仕上げたり、

オシャレにもカッコいい雰囲気にも変えられるアクセントクロスで、アナタだけの理想空間を作れます。

アクセントクロスとは?

アクセントクロスという商品があるわけではなく、

ベースの壁紙クロスを基調に、そのうちの壁一枚や壁の一部、天井部分や梁、柱だけなどの一部分の壁紙を、

アクセントとなる素材や柄、色などの別の壁紙で仕上げる事をアクセントクロスといいます。

寝室や子供部屋など、お手軽に模様替えやイメージチェンジが楽しめるのが魅力です。

アクセントクロスで手軽にイメージチェンジ

壁や天井のクロスは長く愛用したいから飽きがこないように、白やベージュなどの無難な色やシンプルな柄がよく使われています。

でも、壁や天井全体をシンプルな色や同系色でまとめてしまうと、少し単調な印象になりがちです。

そこで、壁や天井、柱や梁など、どこか空間の一部に、違うクロスを張ってアクセントを入れることで、

お部屋の印象を変えることができ、一気にオシャレな空間へと大変身することができます。

お手軽なイメージチェンジにつながるので、アクセントクロスは今、流行のリフォームです。

 

 

アクセントクロスのメリット

施工が簡単で、種類が豊富なアクセントクロス

短い施工時間で、お手軽にお部屋や空間の雰囲気を変えることができます。

ベーシックカラーやパステルカラー、織物柄や石目柄、ブロックレンガ調、自然なレンガの風合い、

フラワー柄や北欧調の植物柄や動物柄など、カラーや柄の種類がとても豊富です。

選ぶのに迷ってしまうくらい様々な種類のクロスがありますので、お気に入りのクロスを見つける楽しみ

を広げて、アナタだけの理想空間を作りましょう。

ベースの壁紙クロスと組み合わせて、お部屋を明るく見せる効果やお部屋を広く見せる効果が期待でき、

まるでホテルのように高級感を演出する効果も期待できます。

好みが変わってお部屋の雰囲気に飽きてしまった時や、雰囲気を変えたくなり、お好みのスタイルにイメージチェンジしたい時など、お手軽に施工できます。

気分やお部屋のスタイルに合わせて楽しめるのも魅力の一つです。

デメリットな部分が改善できる

傷や汚れが気になる場所であれば目隠しとしてカバー出来ますし、たとえば、あまり光が入らず、

暗くなりがちなお部屋に、一部分だけでもアクセントクロスを取り入れて明るい壁紙に替えると、

空間全体が明るい雰囲気に感じられるようになり、暗さの改善につながります。

空間が明るくなると、気分が上がり、気持ちまで明るくなりますよね

また、湿気の多い浴室や洗面所、キッチンなどの水回りには、家に居る時間が長い今だからこそ、

調湿機能や抗菌機能、防カビ機能や撥水コーティング機能などを持ち合わせた「機能クロス」を張ることで、湿気やカビの予防やお掃除がしやすくなるなど、メリットにつながります。

大切なペットとの暮らしには、汚れに強いものやひっかき傷に強いクロスであるとか、アレルギー対策には、抗アレルゲン機能を持つクロスなどもあります。

デメリットな部分であっても、クロスの色や柄、機能を持つクロスに変えるなどクロスの選び方を工夫するだけで、改善につながりますので、オススメです。

 

 

派手な柄や濃いカラーにチャレンジしやすい

壁一枚だけ、壁の一部だけ、天井だけ、梁や柱だけなど、お部屋や空間全体の広い面積に対し、

アクセントクロスは一部分だけという小さな面積で済むので、「少し派手かな…」と感じて迷ってしまう柄や

濃いカラーの目立つ色でも、使いやすく感じられ、思い切ってチャレンジしてみようという気持ちになれる所はとっても魅力的なポイントです。

一部分を、派手な柄や濃いカラーのクロスに変えるだけで、空間の雰囲気や見た目の印象がガラリと変わり、アクセントクロスとして、とても効果的です。

アクセントクロスの選び方

家具や建具に合わせて選ぶ

お部屋のドアの色や床の色、扉や窓などの建具や家具などに合わせアクセントクロスを取り入れれば、

バランス良く、全体的な雰囲気を合わせることができます。

好きなデザインスタイルに合わせて選ぶ

理想のテイストやデザインスタイルを決めて、そのスタイルに合うアクセントクロスを選ぶことができます。

人気の高いナチュラルスタイルや北欧風スタイルで、温かみのあるシンプルナチュラルな雰囲気になりますし、

アメリカンスタイルやアジアンスタイル、ブルックリンスタイルやエレガントなホテル風のスタイルもステキです。

理想のスタイルを決めて、アクセントクロスの柄やカラーをイメージしてみると、選びやすくなりそうですね。

色の持つ効果で、お部屋の過ごし方や雰囲気に合わせる

皆が集まって賑やかな空間のリビングやダイニングであれば、赤やオレンジ、黄色や茶などの暖色系を使えば、

温かみのある賑やかな雰囲気を感じられる効果があります。

プライベート空間である寝室なら、安眠効果やリラックス効果のあるグリーンやブルーのカラー効果が

おすすめで、目にも優しい印象や安眠しやすいよう静かで落ち着いた雰囲気にする効果があります。

洗面やトイレ、浴室など水回り空間には、寒色系を使って、すずしさや爽やかさ、清潔感を出すことができます。

タイルなどのクロスを使って、ホテルのようなオシャレでエレガントな見た目にすることもできます。

お子様のお部屋であれば、イエローやピンクのカラーやストライプやポップな柄のクロスであれば、

明るく元気な雰囲気や、華やかで可愛らしい印象になります。

色の与える印象の効果をうまく使って、お部屋での過ごし方やお部屋の雰囲気に合わせれば、

お家時間が増えた今、過ごしやすく居心地の良い空間になるのではないでしょうか。

アクセントクロスの使い方で、見せ方が変わる

目に入る所にアクセントクロスを使うと、効果的!

例えば、お部屋の壁一面やトイレの一面であったり、リビングの天井部分やソファーテレビボードの背面部分など、入ってすぐの気付きやすい部分や人の視線が集まりやすい部分にアクセントクロスを張るだけで、

とても目を引くポイントを作ることができます。

人の視線に入りやすい目に付く部分に、アクセントとなるクロスを使うことによって、お部屋の雰囲気を

作ることができ、とても効果的です。

 

張る部分で、印象や見せ方が変わるアクセントクロス

全部を同じクロスや同系色のクロスで統一する場合に比べて、

天井と壁をそれぞれ違う色のクロスにするだけでも、空間にメリハリが付いて立体感が生まれます。

向かい合う対面でクロスを別々のものを張ったり、壁の1面だけを違うクロスに変えると、

同じクロスでも、張る部分で印象が変わってきます。

壁の上半分と下半分をツートンカラーのクロスで仕上げたり、梁や柱だけやニッチのように

壁の一部がへこんでいる所にアクセントクロスを取り入れるのもステキです。

お部屋や空間の中で、どの部分にどんな風にアクセントクロスを取り入れるかによって、

お部屋や空間の立体感や、雰囲気、印象の見え方が違ってきます。

アクセントクロスの張り方で、バリエーションの変化も楽しめます。

 

アクセントクロスのリフォームは、プロにお任せ下さい。

お手軽なアクセントクロスですが、種類も多いし、どこに、どんなクロスを選んだら良いか迷ってしまうと、

よくご相談をいただきます。

お部屋の雰囲気に合わないものを選んで失敗したくないし…と、なかなか思い切って踏み出せない方もいらっしゃいます。

お家時間が増えたことで、少しでもくつろげる空間を作りたい!と考える方や、

ご自分でDIYされてお部屋の模様替えをする方も増えています。ご自分で好きな時間に楽しめるDIYで施工することもできますが、キレイな仕上がりを求めるなら、やはり専門家であるプロに任せれば安心です。

専門家にお願いすれば、相談しながら決めていくことができますし、たくさんあるクロスのサンプルを見せてもらうこともできます。

実際にサンプルを見て、触れて、クロスの質感を確かめられますし、イメージもしやすくなります。

お部屋や空間の全体的なバランスや色の調和を、プロに相談しながら選ぶことができれば、

仕上がりも安心ですね。

まとめ

クロスには、取り入れやすいシンプルな柄やカラーのものから、インパクトの強い個性的なクロスまで、

様々なものがあります。

用途に合わせた機能クロスを選べば、デメリットな部分も改善につながります。

また、アクセントクロスの選び方次第で、差し色カラーで空間アクセントのポイントになりますし、柄のクロスを取り入れて質感や立体感を楽しむこともできます。

色の持つ効果を最大限活用すれば、お部屋や空間に温かい印象を与え、リラックスできる印象を与える空間に仕上がります。

また、アクセントクロスを使う部分や貼り方次第で、お部屋を明るい印象にしたり、お部屋を広く見せたり、

立体感が出せたり、見え方の印象が大きく広がります。

一部分だけ取り入れて空間アレンジが手軽にできるアクセントクロスは、

模様映えやイメージチェンジにオススメのリフォームです。

アクセントクロスの使う場所や張る場所に、決まりはありません。

お家時間が増えた今だから!こそ、

リラックスできて居心地のよいアナタだけのオリジナル空間を、手に入れてもらいたいです。

 

五稜建設では、様々なリフォームに対応いたします。

リフォーム、リノベーションのサービスはこちら

関連記事

このページのトップに戻る