内窓(二重窓・二重サッシ)とは?メリット・デメリットを解説!|千葉・船橋・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

五稜建設のインスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

コラム

内窓(二重窓・二重サッシ)とは?メリット・デメリットを解説!

新型コロナウイルスの流行で増えたのが、お家で過ごす時間やテレワーク。窓から感じる熱や冷え、気になっていませんか?お住まいや建物の中で、熱の出入りが激しいを、内窓(二重窓、二重サッシ)にリフォームすると、お家で過ごす時間やお仕事される環境をより快適にすることができます。今回の記事では窓のリフォームのメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

内窓(二重窓、二重サッシ)とは?

内窓とは、今ある窓の部屋側に樹脂製の窓を新たに取り付ける窓のリフォームのことです。また二重に窓が取り付けられていることから「二重窓」「二重サッシ」と呼ばれることもあります。

 

内窓(二重窓、二重サッシ)のリフォームは早ければ1時間、長くても半日という短い時間で施工することができ、さまざまなメリットがあります。

 

内窓はこんなお悩みがある方におすすめ!

内窓(二重窓、二重サッシ)の設置は、下記のようなお悩みがある方におすすめのリフォームです。

 

  • エアコンの効きが良くない。
  • 夏はクーラーが効きにくく、温度設定を低くしなければならない。
  • 冬は暖房をつけてもなかなか室内が暖まらない。
  • 光熱費が高い。
  • 冬になると窓ガラスが結露で濡れてしまい、掃除が大変。サッシの痛みも気になる。
  • カーテンも結露で濡れてしまい、カビが生えてしまった。
  • 高齢者がいるので、風呂場やトイレでのヒートショックが心配。
  • 窓から入る強い西日や、紫外線を防ぎたい。
  • ピアノがあるので、近所に音が響かないようにしたい。
  • 電車の音や近隣の生活音がうるさいので、防音対策をしたい。

 

内窓(二重窓、二重サッシ)のメリット

内窓(二重窓、二重サッシ)を設置することで、次のようなメリットがあります。

 

断熱、遮熱効果

既存の窓と、内窓の二重窓にすることで、窓と窓の間に空気層ができ、断熱効果、遮熱効果が高まります。

 

エコ、省エネ効果

断熱、遮熱効果によりエアコンの効きがよくなり、電気代節約に繋がります。

 

結露軽減

結露は室内の湿度が高かったり、室内外の温度差が大きくなったりすることで発生します。二重窓によってできる空気層が、断熱・遮熱効果だけではなく、結露軽減の効果も期待できます。

 

カビ、ダニ対策

結露はカビやダニの発生の原因になります。内窓の設置で結露が軽減されることにより、カビやダニの対策にもつながります。

 

防音効果

外から聞こえる音や、ご自身が外へ出す音を軽減します。特に、内窓を既存の窓の内側のサイズぴったりに設置すれば室内の気密性が上がり、音の伝達を軽減させることができます。

内窓のリフォームはさまざまなメリットが挙げられますが、特に防音効果を目的としている場合におすすめです。

 

防犯効果

防犯対策として。内窓(二重窓)を設置されるケースもあります。警視庁の統計によると、空き巣の侵入口は半数以上が窓だそうです。二重窓にすることで、窓を壊す時間や、鍵を開ける時間も2倍になるので、防犯効果を上げることができます。

 

内窓(二重窓、二重サッシ)のデメリット

メリットの多い内窓(二重窓、二重サッシ)の設置ですが、デメリットもあります。

 

掃除の手間が2倍に

内窓を付けることで、窓が二重になるので、開け閉めも二重になりますし、確かに拭き掃除の手間は増えてしまいます。

 

ただ大量に結露カビが発生してからでは、もっとお掃除やお手入れが大変なことになってしまいます。
内窓(二重窓)の設置で結露やカビが抑えられるので、掃除の負担も減りますし、慣れてしまえば気にならないという声も多いです。

 

 

 

 

内窓の設置に費用がかかる

一般的にリフォーム業者に依頼するため、商品自体の費用と施工費用がかかってしまいます。

窓のサイズやガラスの種類によっても値段は異なるので、費用面が不安な方は一度お問い合わせフォームよりご相談ください。

 

 

その他の押さえたい内窓(二重窓、二重サッシ)のポイントについて

内窓(二重窓、二重サッシ)の形状

 

引き違い窓(2枚、3枚、4枚)

開き窓FIX窓テラス窓など、多様な窓に取り付けが可能です。

 

内窓(二重窓、二重サッシ)のガラスの種類

単板ガラス

1枚のガラス

 

複層ガラス

2枚のガラス。ガラスとガラスの間に空気の層ができる。

 

他にも「透明ガラス」や、ガラス表面の凹凸模様があり目隠し・プライバシー効果のある「型ガラス」、和室に合わせやすい「障子紙のような和柄調シートが入ったガラス」など、ガラスの種も豊富に取り揃えられています。

 

内窓(二重窓)は窓枠のカラーも豊富!

ナチュラル、ホワイト、グレー、キャラメル、ショコラ、ウッド調(木目)など色展開も豊富です。
お好みやお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

 

 

既存の窓に加えて、ガラスの種類、窓枠の種類を選んで、組み合わせることで、
お部屋の雰囲気に合わせた、お好みの内窓を楽しむことができます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?内窓(二重窓、二重サッシ)はお部屋の窓はもちろん、結露の軽減やカビ・ダニ対策になるのでキッチンやトイレ、浴室、洗面所など水回りに内窓(二重窓、二重サッシ)を設置するのもおすすめです。

 

スピード施工で、あっという間に設置可能!内窓(二重窓、二重サッシ)のリフォームを検討されている方は、是非五稜建設までご増段ください。

内窓(二重窓、二重サッシ)のサービスはこちら

内窓(二重窓、二重サッシ)お問合せ・ご相談はこちら

 

関連記事

このページのトップに戻る