お役立ちコラム|千葉・八千代・習志野のリフォーム・リノベーションなら五稜建設

インスタグラム
お問い合わせ電話番号043-251-7370定休日:日祝、第1・3土曜

お役立ちコラム

五稜建設で、現在進行中!!

千葉市若葉区みつわ台にあります、築年数32年の3階建て物件の2階のお部屋一室を、

まるごと「北欧風へリノベーション!」しているプロジェクトですが…

完成内覧会を開催いたします!!

開催日時:2020年10月12日(月) ~ 10月16日(金)までの5日間
開催時間:AM10:00~PM16:00まで

 

※どうしても、都合がつかない、土日しか休みが取れない…という方でも大丈夫です!
 お手数ですが、お電話を頂けましたらご相談の上、日程調整も可能です。

☎お問合せ043-251-7370

 

 

 

今回のリフォーム、リノベーションのイメージ

男女問わず人気の『北欧スタイル』を採り入れました♪

この物件の外観は、オシャレで温かみがあり、
飽きがこないナチュラルカラーの白・淡いブルーと淡いグレーになっています。

外観から受けるイメージをこわさないように
「シンプル」 で 「飽きがこない」、機能的で長く使える実用性を考えています。

 

完成内覧会に参加するメリット♪

五稜建設では、今回の北欧風リフォームリノベーション写真や動画を
ホームページやインスタグラムで公開中です。

でも!!やはり、写真や動画よりも、実際に現地へ来ていただくのが一番!!
完成した空間をご自分の目で確かめていただいて

ぜひ、たくさん触って感触を確かめたり、ご自分の肌で感じていただきたい!と願っています。
そうする事で、私達が伝えたいものが直に伝わり、
また、お客様ご自身のリフォームやリノベーションに対してもイメージがしやすくなると思います!!

建物をお持ちの方、リフォームやリノベーションをお考えの方へ

お住まいをお持ちの方、店舗やマンション、事務所やオフィスをお持ちのオーナー様、

リフォームやリノベーションをしたいと考えている方に、オススメです!

 

たくさんの方にぜひ見てもらえる機会にして、
機能的で実用性を考えた「シンプル」で「飽きがこない」リフォームやリノベーションの参考に。

「ここをリフォームしたい!リノベーションしたい!!」

「こんなアイデアなかった!?」 「こんなのいいな♪」
そんな思い描いたイメージを形にしていくお手伝いが出来ればいいな♪と思っています。

 

空間や雰囲気に合わせたリフォームやリノベーションのアイデアは無限です!
空間やお客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

北欧風リノベーション(北欧風リフォーム)完成内覧会、予約受付中!

インターネットでの予約フォームはこちらから…

 

 QRコードはこちらから⇩⇩ スマートフォンで読込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットが得意ではない方でも、ご安心下さい。

ご予約をご希望の方は、お電話でのお問い合わせも可能です。☎予約は043-251-7370

 

~~~ たくさんのご来場をお待ちしております! ~~~

 

 

 

 

 

今回、リノベーションする千葉市若葉区みつわ台の物件名:SSコーポ

 

【DATA】

 ■築年数32年

 ■リフォーム面積56.31㎡ 〔17.03坪〕

 ■間取りを、3DK⇒ 2LDKへ ”リノベーション“

 

『ママ目線、家事やお料理をする人の目線で、生活動線をスムーズに・・・』

 

 

魅力的☆なポイントをご紹介します♪

☆7.5帖のLDKと、5帖の洋室の間の壁を取り壊して、

12.5帖の広々としていて、使いやすい リビングダイニングキッチン” にします

 

☆リビングダイニングキッチンの真ん中には、サイズオーダー式の“アイランドセンターテーブル”を設置

 お料理をしながら、広いリビングダイニングキッチンが見渡せる開放的な空間にします

 キャビネットには食器類が収納できるので、とってもスマート!

 

☆アイランドセンターテーブルの上には、天上から天吊り“アイランドフレームシェルフ”を設置します

 天上の空間を有効活用して、飾って♪魅せて♪楽しむ♪

 

☆5帖の洋室があった部屋の出窓空間には、“ベンチ兼用本棚”を設置

 本棚に収納もできるし、腰を掛けて窓辺で読書♪ができる素敵な空間にします

 

☆“テレビが壁掛け”にできるよう、下地を補強!スッキリしたリビングになります

 あとは専用金具を買えばOK♪

 

☆6帖の和室は、2部屋とも、“フローリングの洋室”にします

 

アクセントクロスは、お部屋の一角だけ壁紙の色を変えて、印象を変えられる効果があります。

 気軽にセンスアップ!お部屋空間に立体感を与えます。

 

 下⇩のニッチ部分の壁紙や、キッチン脇の鮮やかなブルーの壁紙がアクセントとなって

 お部屋の印象がグッとオシャレに♪
 色がとても鮮やかに映えます。空間の中で壁紙がアクセント効果を引き立たせています。

 

壁には室内窓を設置。壁で遮ってしまうと暗くなってしまう空間も、室内窓のガラスで圧迫感を感じることなく、光を採り入れて「明るい空間」に♪

 

☆大きい出窓空間は、ワークスペースとして利用できるようにします

 ベンチ兼用本棚と併せて使えば、パソコンを置いて在宅ワークやお子様の学習スペースに!!

 

☆玄関脇の通路にニッチ(壁面にくぼみスペース)を設置

 インターホンや給湯器のコントロールパネル類をこのニッチ一箇所にまとめました

 新たに棚を作るのではなく、壁にくぼみを作ることで見た目スッキリ!

 飾り棚としてもオシャレに♪

 

チョークで書ける壁紙

 キッチン脇にはチョークで書いたり消したりできちゃう壁紙にします

 ランチやディナーのメニューを書けば、カフェ風に♪

 

ほかにも、たくさんの魅力がいっぱいのリノベーション・プロジェクトです!

どんな風に生まれ変わるのか?「住む」を育てるプロジェクト!

リフォームやリノベーションをお考えの方にオススメ!

リフォームやリノベーションをお考えの方

この魅力的な☆ポイントが、ぜひリフォーム・リノベーションの参考になればいいなと思っています。

ご自分のリフォームしたい!リノベーションしたい!!

こんなアイデアなかった!?こんなのいいな♪をイメージしていただき、そのイメージを形にしていくお手伝いが出来ればいいな♪と思っています。

 

ぜひ、一緒にご覧になってお楽しみください♪♪♪

北欧風リフォームリノベーション完成内覧会のご予約はこちらから

インターネットでの予約フォームはこちらから…

 

 QRコードはこちらから⇩⇩ スマートフォンで読込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットが得意ではない方でも、ご安心下さい。

ご予約をご希望の方は、お電話でのお問い合わせも可能です。☎予約は043-251-7370

 

~~~ ご予約・ご来場を心よりお待ちしております ~~~

もう見て頂けましたか?五稜建設ホームページとインスタグラム

北欧風リフォームリノベーションを進行中です。

今回、五稜建設では、
千葉市若葉区みつわ台にあります築年数32年の3階建て物件の2階のお部屋一室を、まるごとリノベーション!するプロジェクトを進行中です。

イメージは、男女問わず人気の北欧テイストを採り入れた『北欧スタイル』

この物件の外観は、オシャレで温かみがあり、
飽きがこないナチュラルカラーの白・淡いブルーと淡いグレーになっています。
外観から受けるイメージをこわさないように
「シンプル」 で 「飽きがこない」、機能的で長く使える実用性を考えています。

 

 

北欧風リフォームリノベーションのスタートから完成まで、見せちゃいます!

💛家を今より快適に過ごせる場所に💛
よくリフォームやリノベーションをしました!という物件があっても、
細かい所まで見られる事ってなかなか出来ないですよね…
ただ単に、リフォームやリノベーションするだけじゃもったいない!
せっかくのこの機会、
スタートから完成までの時間を一緒に少しでも共有できたら、楽しいかな♪と考えました。

 

五稜建設では今回、このプロジェクトの 『スタート~完成』 までの様子を
このホームページではもちろん、インスタグラムでも随時公開しております。
ぜひとも、ライブ感覚でご覧になって、一緒にお楽しみください

 

 

そして 「百聞は一見にしかず」 という言葉にもあるように
ぜひ、たくさんの方々に、リフォームやリノーベーションの良さを知ってもらいたい!と考えて、
地元密着で40年以上、たくさんのお悩みに寄り添えるよう、日々頑張っております。

お住まいや建物をお持ちの方、オーナー様へ

今回のリノベーション(リフォーム)完成内覧会は、

お住まいをお持ちの方、店舗やマンション、事務所やオフィスをお持ちのオーナー様に大変オススメです!

ぜひ、内覧会にご参加いただいて、実際の目で見て、たくさん触れにいらしてください。

リフォームやリノベーションをしたいと考えている方に☆オススメ☆

リフォームやリノベーションをお考えの方、
五稜建設の今回の北欧風リノベーション内覧会で見て頂きたいのは、

機能的で実用性を考えた「シンプル」で「飽きがこない」リノベーション(リフォーム)です。

ぜひ、内覧会で実際の目で確かめて頂いたり、たくさん触れて頂くのが一番です。

ご自身の今後のリノベーション(リフォーム)のイメージがしやすくなると思います。

 

そのイメージを形にしていくお手伝いが出来ればいいな♪と思っています。
空間や雰囲気に合わせたリフォームやリノベーションのアイデアは無限です!
空間やお客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

プロの力である五稜建設に、お任せ下さい!

建物は、必ず劣化していきます・・・
老朽化したものは、ご自身で何とかすることは出来ません。
ここをこうすると、こんな良い事があるんだ!
こんな方法があったのか!
こんなに変わるものなのか!と、リフォームやリノベーションで空間が生まれ変わると
気持ちも明るくなりますよね…
ぜひ、今後やってくるリフォームやリノベーションの参考になさってみてください。

 

今より少しでも、快適に過ごせるようになれば、暮らしがより良く変わること間違いナシ!!
プロの力である、五稜建設にぜひお任せ下さい!

まずは、完成内覧会へぜひおいでください!いますぐご予約を・・・

北欧風リノベーション(北欧風リフォーム)完成内覧会、予約受付中!

インターネットでの予約フォームはこちらから…

 

 QRコードはこちらから⇩⇩ スマートフォンで読込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットが得意ではない方でも、ご安心下さい。

ご予約をご希望の方は、お電話でのお問い合わせも可能です。☎予約は043-251-7370

 

~~~ たくさんのご来場をお待ちしております! ~~~

 

リノベーションで、どんな風に新しい空間が生まれていくのか・・・
完成はもうすぐ。ご期待ください!
どうぞ、ご一緒に楽しんでご覧ください♪

梅雨は物も湿気もたまりがち…

梅雨のこの時期は、傘や長靴、レインコートなどのレイングッズが活躍する毎日。

使った後、濡れたまま玄関に大量に散乱!?玄関がビシャビシャ・・・

すると気になってくるのは玄関のあの湿った嫌な臭い…湿気に結露そして大敵のカビですね…

靴にカビがついていること…ありませんか?

 

玄関の収納力、足りていますか?

収納パンパンの玄関では、梅雨の湿気でますます風通しが悪くなったり、臭いもこもったままになってしまいます。

それでは、いくら玄関を開けて換気したり、網戸をつけてみたり、ドアを閉めたままでも換気ができる玄関ドアに変えてみたり…と

工夫しても、なかなか改善が見られなくなってしまいます。

 

下駄箱に入りきらない靴や物で玄関を狭くしてはいませんか?

収納力が足りないからといって、玄関に物が散乱していると、風水的にもNG。

玄関はとっても重要ば場所なのだそうです…

朝の忙しい時間も「行ってきます!」とすぐに出掛けられなかったり

「ただいま!」と帰ってきても、玄関を開けてすぐに物であふれた玄関が目に飛び込んでくるのは、気分もスッキリしないし、疲れて帰ってきたのに、ストレス倍増…なんてことも

 

収納量の多い玄関収納に変えてみませんか?

今の玄関収納を見直して、

「収納量が足りない…」と感じたら、収納量の多いタイプに変えてみることをオススメします!

 

玄関収納を収納量の多いタイプに変えて、

「出し入れが素早く出来る!」

「スッキリ収納できて、片付けやすい玄関収納」にしていきましょう。

玄関には、「清潔」「明るさ」「香り」の3つセットにするのがポイントです!

玄関収納は大きく3つに分けられます

■下駄箱/収納棚タイプ

■シューズラックタイプ

■シューズインクローゼット

 

下駄箱/収納棚タイプでよく見られるの玄関収納は?

カウンタータイプ

棚の上に物が置けるので、玄関にお花を飾ったり、置物を置いたり…と、オシャレに飾れます。

しかし、収納量➡少なめ

壁面収納タイプ

天井から床まで一面に収納できるタイプ

収納量➡多いので、物をたくさん収納できます

フロートタイプ

壁面収納に次ぐ収納量。

天井から床近くまでが収納になっているタイプで、「浮いている収納」と呼ばれています。

床から少しスペースが空いていて、その分、圧迫感が少し和らぎます。

吊り戸棚タイプ

吊り戸棚は上にあるので、高齢者や女性は高い所まで収納するのが大変で使いにくく感じるかもしれません。

でも、カウンタータイプとセットで設置する事が多いので、普段あまり使わない物を収納しておいたりするのに便利ですね。

カウンタータイプと合わせて設置すれば、収納量は増えるし、玄関もおしゃれに飾れて明るい玄関になりますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シューズラックタイプ

収納したい靴の数に合わせてスリムなタイプや、伸縮ができるタイプ、木製から金属まで様々なタイプが販売されています。

組み立てて設置ができる簡単なタイプがホームセンターやネットショッピングでたくさん販売されていますが、強度が弱かったり、空間の幅や高さになかなかピッタリ合うものを探すのは大変ですよね。

 

自分の好みにラックを自分でDIYしてみよう!と思われる方もおられると思います。

木材探しにホームセンター巡りをして揃えたり、お休みの度に少しずつ…と思っていても時間や手間がかかりがち…

空間に合わせたキレイな仕上がりをプロの力で!

玄関スペースをきちんと確認して、空間をうまく使ったり、使われていなかったデットスペースなどをうまく活用して仕上がりをキレイにしたいのであれば…

プロの力でリフォーム」をご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

見せる収納でシューズラックを設置

リフォームでは『見せる収納』として、壁にラックを設置して、ご自慢の自転車を掛けたり、壁に作り付けで棚を設置することが可能です!

お気に入りの靴やスニーカーを、お店みたいにディスプレイして

ご自分のセンスを生かして、楽しみながら収納していただくことをオススメします!

 

収納力アップ!させるリフォームをするには?

収納したい量を把握して、今よりもっと収納量の多い玄関収納を選ぶ

収納量の少ないカウンタータイプから、収納量の多い壁面収納のタイプにしてみたり、天井から床近くまでフロートタイプにしてみる…

シューズラックの追加設置をして、収納量を増やす

カウンタータイプに、吊り戸棚をプラスして設置したり、フロートタイプを追加したり…組み合わせて設置・使用することがオススメです。

現在の空間に合わせて、まったく新しい玄関収納を設置してみる

改めて玄関を見てみると、今まで何気なく使ってきたけれど、

「カウンタータイプの飾り棚は要らないなぁ」

「だったら、もっと収納できるようにした方がスッキリした玄関になるかも!」

 

リフォームなら、空間に合わせて少しでも自分のイメージを形にすることができます!

活用できるスペースをうまく使ってみる

活用できそうなデットスペース、ありませんか?

そういう空間をうまく使ったり、たたきを広げたりできれば、大きな壁面収納にしてみたり、

お店みたいに見せる収納をイメージして、壁に棚を作り付けで設置することも可能です。

 

いろいろたくさん収納したい!!という方は「シューズインクローゼット」がオススメです!

玄関収納といえば、「靴!」

でも、玄関まわりはたくさん物が集まってしまいますよね…

靴だけでなく、

外で使う物も一緒にたくさん収納したい!コートや上着もかけておきたい!

傘やレインコートなどのレイングッズ、スポーツ用品、掃除道具なども一緒に収納できたら便利ですね

シューズインクローゼットの大型収納を作って、スッキリ収納!ができたら、生活感を見せずに、玄関まわりも玄関も片付きやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空きスペースや近くのお部屋を使って、シューズインクローゼットが作れます!

間取りの変更が可能なら、今ある玄関のデッドスペースや空きスペースをうまく活用しましょう!

デッドスペースである階段下の空間や、たたきを広げて玄関脇に土間収納を作ったりすることが可能です。

玄関のそばのお部屋の一部を玄関つづきの土間収納にする

例えば、8帖のお部屋を6帖にして「新しく生まれたスペース」をウォークインシューズクロークに

靴を履いたままでも入って使えるようにする

思い切って、玄関の隣のお部屋じたいをそのままシューズクロークへ!!

お部屋をそのまま収納にしてしまうのは、とても贅沢ですが…

収納に広くて大きいスペースが確保できれば、趣味のお部屋として有効活用ができますね

 

スキー、スノーボード、自転車が趣味という方は、ディスプレイしながら収納したり、その場で整備もできて、とても便利ですね。

 

アウトドアが趣味という方なら、たくさんのアイテムを収納しておけるし、どこに何がおいてあるか把握もしやすくなります。

出し入れがしやすくなれば、思い立った時にすぐ出発~!

お出かけの準備が少しでも楽になるのは嬉しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土間収納と一緒にこちらも考えてみると便利!

■薄暗いと中の物が整理しづらいくなりますので、照明や窓があったら便利です。

■カビ対策には、換気!換気扇を取り付けて風通しよくするのがオススメです。

■アウトドア用品の充電や、掃除したい時の掃除機などコンセントがあったら便利!

 

当社で、一緒に施工が可能ですので、ご相談ください。

「靴を脱いで、入る」という日本の生活様式は、withコロナでもポイントに!

今回の新型コロナウイルスでは、他国に比べて日本は感染者が比較的少なかったことで日本の生活様式について、海外から注目されているそうです。

 

日本の生活様式である、「玄関で靴を脱いで、家へ入る」という、日本なら当たり前に過ごしてきた様式・文化が、ウイルスを家の中まで持ち込まずに済んだ要因のひとつになっているとも言われています。

withコロナは、「菌やウイルスを室内まで持ち込まない!」が重要

「玄関で靴を脱いで、家へ入る」という日本の生活様式に、今後はプラス!

“菌を持ち込まないように、手洗い場を設ける”ことや

十分な大きく広い収納を設ける!”ことをオススメします。

 

玄関ポーチや、玄関土間の空間でウイルス・ほこりを落としたり、花粉のシーズンでは洋服や上着に付いた花粉を室内まで持ち込ませない。

コートや上着、梅雨や台風の時期には濡れたものは、必ず玄関や土間で全て脱いで

“そのまま掛けておいたり”

“乾かしておいたり”

“除菌して” そのまま収納しておける空間があったら、とっても便利で安心できますね。

まとめ

〇現在の収納力では足りないと感じている

〇玄関収納が足りないため、いつも玄関が物で散乱している

〇玄関まわりにこどものスポーツ用品や三輪車、ガーデニング用品など物があふれていて、生活感が出てしまうのを何とかしたい

〇靴だけじゃなくて、洋服や趣味のものも一緒にたくさん収納できる部屋を作りたい

 

など、家族構成や趣味によってもそれぞれイメージや理想は違ってくると思います。

収納したい靴の量や、靴意外でどんな物を収納したいと思いますか?

 

玄関や空間をよ~く見回してみて、ご家族と相談したり、しっかりイメージしておきましょう!

動線を考えながら、ご自分に合った玄関収納や土間収納を取り入れてみませんか?

キレイに収納されて、玄関がスッキリ片付けば、とっても動きやすくなる事まちがいナシ!!

忙しい朝もスムーズになり、時短になりますよ~

 

家の顔!』である玄関は、毎日使う大切な場所です。

いつもキレイに片付いていれば、気持ちよく「行ってきます!」と出掛けられます!

 

「ただいま。」と、疲れて帰ってきて、物であふれた玄関に迎えられてストレスが増す・・・なんて事からも解放されたら

心がスッキリ!と軽くなって、笑顔で過ごせるようになる為のリフォーム計画をしてみませんか?

 

まだまだ、新型コロナウイルスの不安にさらされている今、

withコロナとして、「新しい生活様式」にプラスして、玄関収納を見直してみましょう!

外からのものは玄関で脱ぐ!中に持ち込まない!

一つの対策方法として、取り入れてみませんか?

 

その他、

・床や壁の湿気が気になる…調湿作用のある床や壁にリフォームしたり

・玄関の換気がしたい!「網戸の設置」や「換気のできる玄関ドアに変える」など…

お客様のご要望に沿ったリフォームのお問い合わせ、承っております。

空間に合わせたご提案・お見積りが可能ですので

お気軽に、ご連絡・ご相談・お見積り五稜建設までお問合せください。

小さな工事でも、お気軽に…

 

家を今より快適に・・・

お電話・メールお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

毎日使うキッチンだからこそ快適に!

いろいろなライフスタイルに合わせてキッチンもリフォームしてみたら「あら!快適!」

風水ではキッチンは金運をつかさどる場所というし、昨今のコロナウイルスの影響でお料理をする機会が前より多くなったし・・・外食もなかなかね。今まで我慢してきたけれど

「やっぱり!快適なキッチンでお料理を作りたいな。」と、ふと思うことありませんか。

 

家にいる時間が長いからキッチンをもっと快適な空間にしてみましょう!

そもそも「古い団地に住んでいるし・・・」と、あきらめていませんか。

たとえ古くても築年数が経った戸建でもキッチンのリフォームでアナタの家の台所が今より快適な場所にしてみてはいかがでしょうか。

 

キッチンのタイプにはこんなにたくさん種類が・・・

キッチンにはいろんなタイプがあるのをご存知でしょうか。

基本的には下記にご紹介する5タイプになります。

さてアナタならどのタイプを選びますか?

 

■I型

シンクと加熱機器を1列に並べた基本的なかたちです。

 

■L型

リビングとのつながりや開放感を重視した対面キッチンです。

 

■U型

リビングとのつながりや開放感を重視した対面キッチンです。

 

■Ⅱ型

コンロとシンクを分けて2列に配置した壁付けプランです。

 

アイランド型

キッチンのまわりを移動できる、壁に接していないレイアウトプランです。

 

ペニンシュラ型

カウンターの奥行きが広く椅子を並べてバーやカフェのような空間にする、

あるいはダイニング側に収納を設けるなどデザインの工夫次第で多様な使い方ができるという魅力があります。

 

Q.現在ご使用のキッチンで主婦のお悩み/ご希望を聞いてみたところ・・・

テキパキはかどるキッチン。

お料理もお掃除もはかどるキッチン

お料理をすることが楽しみになるキッチン

家族みんなが使いたくなるキッチン

キッチンを囲んで友達や家族と一緒に作るキッチン

お料理教室ができそうなキッチン

キッチンカウンターの奥行を出して子供の宿題がみながらお料理ができるキッチン

パントリーを作るスペースがないのでキッチンに収納がたくさんついているキッチン

今はガスだけどオール電化にして見た目もかっこいいしIHキッチンにしたい

テレビを見ながらお料理ができるキッチン

キッチンがうす暗くて孤独になりがち、お料理していても楽しくない

食洗機を付けたいな

まな板を置いたら他のものがおけない

2口コンロだから3口コンロにしたい

シンクが狭いから洗いものが大変

 

・・・・と、主婦のお悩みはいろいろあるようです。

 

五稜建設では、キッチンのリフォームも承っております。

全部お悩みを解決すると費用も大変。

譲れないところから少しずつ改善してもいいですね。

毎日使うキッチン!ストレスがなくなったらたら本当に嬉しいですよね。

お料理が楽しくて1品ずつ献立も増えてしまいそうです。

キッチンのリフォームのメリットとは!

*清潔に保つことができ掃除もラク!

*節水タイプが多いので地球にやさしい!

*設備が充実していて収納もたくさん!

*キッチンのサイズ/カラーも豊富でご自身のセンスできめちゃおう

*オープンキッチンにしてお友達を呼んでパーティも素敵!

*換気扇だっていろんな機能があります。

*魚焼きグリルもお掃除がラク

*ビルとインコンロでお米も焚けちゃう!

*オール電化に家全体を変えるならIHもオススメ!

*キッチン水栓も自動センサーで水が出るタイプの商品もあります。

*コンロ部分もフラット、ガラストップでお掃除がしやすい商品

*換気扇の掃除も劇的にラクになる商品も!

*ワークトップも耐久性に優れた人造大理石や傷が入りにくいステンレストップ

*現状開き戸タイプのキッチン収納は排水管をよけて収納するのでスペースが無駄な場合が多いが、リフォームしスライド式にすることで排水管の部分がないので無駄がない

 

家を今より快適に・・・

お電話、またはメール等、お問い合わせは

こちらのリンク先よりお待ちしております。

 

lこれまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

梅雨時の玄関って、こんな感じ

梅雨のこの時期、

毎年のように気になる玄関のあの湿った嫌な臭い…湿気に結露そして大敵のカビですよね…

梅雨になると、毎日のように使った傘、長靴、レインコートなどのレイングッズが玄関に大量に散乱して、玄関はビシャビシャ・・・

 

カビの温床にならないように、玄関の気になる湿気、少しでも快適にならないかなぁ~

臭いも外へ追い出して空気を入れ替えたいなぁ~

 

玄関は換気をしないと、臭いの行き場がなくなって玄関にこもってしまいがちです。

「臭い」の対策は、消臭スプレーや芳香剤でごまかしてしまいがちです…

湿気や結露、カビ対策には、やはり風を通すのが一番!!

 

玄関を開けて換気すると、こんな問題が…

梅雨の間のわずかな晴れ間や雨が上がった後は、玄関をガバ~っと思いっきり開けて換気をしたくなります。

この時期、玄関を「換気」するのが必要!大事!!分かってはいるけれども

でも…ドアを開けて換気をすると…

■開けっ放しにすると虫とか蚊が入ってきてしまう

■開けっ放しにすると外から室内が丸見えになって嫌だなぁ~

■開けっ放しにしていて、誰か入ってきたら怖い。防犯面がとても心配

 

玄関の換気は、家全体の換気につながります

玄関は、何と言っても防犯の関係上、とても換気のしにくい場所だと思います。

そんな玄関の風通しを良くすると、他の部屋の窓から取り入れた風が、自然に玄関へと流れていくようになるので、

玄関の風通しを良くして「換気」をするだけで、家全体の風通しが良くなります。

 

玄関の風通しが良くなると、カビや結露の防止、湿気も改善されますし、玄関にこもった臭いも外へ逃がす事が出来ます。

 

玄関の換気にオススメの方法は?

・玄関に網戸をつける方法

・玄関ドアに換気ができる窓がついた玄関ドア「採風・通風玄関ドア」に付け替える方法

 

玄関に網戸を付けてみましょう!

家中を見回してみると、リビングだったり、和室だったり、各お部屋に網戸がついているのは

当たり前に普段、目にされていて、破れたり、劣化してくると

張り替えを検討したり、新しく交換したりすると思いますが「玄関に網戸を付ける」というのは

意外に知られていなかったり、考えていない方が多いと思います。

 

前記の通り、玄関に風の通り道を作って風通しが良くなると、

他の窓から取り入れた風が自然と玄関へ流れていく➡家全体の風通しが良くなります。

 

玄関に網戸がつけられたら、臭いや湿気・結露が気になる時、新型コロナウイルスやインフルエンザ対策の為の

換気にも有効!です。

すぐに換気ができて、これからのお住まい今より快適になること間違いなし!!

 

自分でDIYする場合

ホームセンターやネット通販などでは、簡易的な網戸が多く販売されています。

価格はお手頃なものが多く、設置も比較的簡単なので、ご自分でDIYするのも一つの方法です。

このような簡易的な網戸には

・カーテンタイプ

・スクリーンタイプ

・のれんタイプ

・つっぱりタイプ

などがあって、マジックテープやマグネットで開閉するようなものが多いです。

 

DIYで簡単に設置ができる分、風は取り入れられても、出入りが面倒だったりすると開け閉めする度にストレスを感じてしまいませんか?

風に弱く、あおられたり、すきまから虫が入ったりすると、せっかく取り付けしても十分な効果を得られないと、納得いかないですよね…

 

網戸の種類や、どんなタイプを選べばいいか?

・玄関が引き戸、開き戸に対応できる網戸が選べます。

・片側にすっきりスマートに収納できる「横引きロール収納タイプ」「アコーディオン(プリーツ)収納タイプ」は、

 省スペースでの取り付けが可能です。

 ボタンひとつで、ロール状やアコーディオン状に収納が出来たり、内側からロックができる簡易ロック機能がある網戸もあります。

・浴室の出入口で使われているような「折り戸(中折れ)タイプ」は、開け閉めも簡単です。

・段差のないバリアフリータイプ

・必要ないオフシーズンには、取り外して収納でき、洗ってお手入れもできます。

・網目やメッシュの細かさ、破れにくい素材、目隠しできるデザインや色の網戸など…種類も様々です。

 

 

ルーバー(羽板)タイプの網戸

ルーバー(羽板)タイプの網戸は、「ペットを飼われている方」「防犯面を重視したい…」

という方にオススメ!

〇網戸の素材が金属でできている

・金属でできているので、破れる心配がありません。

通風パネルや防虫パネル部分に至るまで、金属になっていて、ハサミなどで破られる心配がありません。

〇鍵がついている

・鍵が付いていて、安全にロックができます。防犯面で安心!!

 換気のため、玄関を開けっぱなしにしていても、侵入者が網戸を開けられる心配がありません。

 ペットが外へ飛び出してしまうのを防いで、しっかり守れます。

〇目隠し機能あり

・金属性の羽板によって、外から室内が見えにくく、目隠しとなり、プライバシーが守られます。

〇ポスト機能つきもある

・ポスト機能があるタイプでは、網戸を閉めていても、郵便物が受け取れます。

 

そこで!当社がご提案するリフォームは?

玄関ドアに換気ができる窓がついた「採風・通風玄関ドア

ご存知でしたか? こんな便利な玄関ドアがあることを・・・!?

「防犯+採風・通風で換気」「プラス網戸」いいとこ取り!

防犯面バッチリ!鍵付き、玄関は閉めたまま換気ができちゃうのはこれです!!

プラス網戸もついているので、目隠し&虫の侵入を防げます。

 

 

当社でオススメする採風・通風玄関ドアの特長

玄関ドアを閉めたまま、換気がしたい!というニーズから

様々なメーカーから「風を採り入れるタイプの玄関ドア」が販売されています。

後付けの先にご紹介した網戸も良いですが、防犯面をより強化したい!という方には

玄関ドアに換気ができる窓がついた「採風・通風玄関ドア」に付け替えるリフォームをオススメします。

玄関ドアの中に採風・通風窓がついている

玄関ドアの中に換気ができる窓がついて、鍵を閉めた状態でも換気ができるようになっています。

玄関を採風・通風玄関ドアにすると、風の通り道ができ、ジメジメ梅雨の湿気や臭い、ペットの臭いも、

真夏のこもった熱なども溜まりにくくなります。

外からは、常に新鮮な空気を室内に入れられるので、新型コロナウイルスやインフルエンザ対策でとっても重要な「換気」が、いつでもすぐに出来ちゃいます。

玄関ドアの中に網戸がついている

採風・通風窓には網戸がついているので、虫が入ってくる心配なし

採風・通風窓のタイプ

内開き通風するタイプ、上げ下げ通風するタイプがあります。

鍵をかけたまま、換気できるので安心

玄関ドアの鍵を閉めたまま、換気だけができるので、防犯面でとっても安心!

外からも中からも、鍵がかけられます。二重ロックもできます。 

光が採り入れられるので、明るい玄関になる

玄関には窓が少なく、小窓しかない…、玄関が北向き…という場合

玄関本体の換気・通風窓から光を採り入れられるので、暗くなりがちな玄関も、風通しだけでなく、

光も取り込めて明るい玄関になります。

プライバシーにも配慮

玄関を開けっぱなしにせず、閉めておけるので、外から中が見えずプライバシーにも配慮できます。

ペットやお子様がお留守番の時でも、安心して換気ができますよね。

換気・通風窓のデザイン

スリットや腰窓、大開口デザインなど、種類も豊富です。

 

※玄関ドアを替えるだけで、見た目がキレイになることはもちろん!新築のような気持ちになりますよ。

 

とっても魅力的なこの「採風・通風玄関ドア」ぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

仕上がりを求めるなら、やはりプロの力を!

ぜひ五稜建設にご相談ください!

全ての玄関に対応できるとは限りませんが…

今ある玄関の形状やバリアフリータイプにしたい、スペースや希望に合った中から

ご希望に添えるような商品のご提案をさせていただきます。

 

まとめ

玄関リフォームで、

「網戸を取り付ける」

「玄関ドアを採風・通風玄関ドアに取り替えること」を、ご提案させていただきました。

 

・玄関を換気したい!と考えているなら、網戸を付けてみましょう。

・DIYも選択肢の一つ。でも、仕上がりを求めるなら「プロの力!」

 様々な商品がありますので、今の玄関に合ったものだったり、ご希望からご提案させていただきます。

・ペットにひっかかれても傷まない、ハサミでも切れない金属製の網戸あります。

 

五稜建設のオススメリフォームは何と言ってもこれ!!

~~~より防犯面を重視した「玄関ドアを採風・通風玄関ドア」にリフォームで取り替える~~~

 

玄関は湿気や結露、カビや臭いなどが気になる場所だからこそ、改善されたら快適な空間になって

気持ちよく過ごせますよね…

 

風水は、お好きですか?

風水における玄関というのは、全ての運気が出入りしているそうです。

いつも清潔で風通しが良く、明るい玄関にしておくと、風水的にも運気がUPするそうです。

 

行ってきます!ただいま!!と、毎日使う玄関はお家の顔です。

空間も空気も、常にキレイにして居られたら良いですね…

 

蒸し暑い梅雨時の臭い、湿気や結露、カビ防止などは、換気で風を通して快適に!

ペットも快適に過ごせる空間になります。

暑い真夏のこもった熱は、換気で風を通せば、より涼しく、エアコンをつける時間を少しでも減らせれば

電気代の節約にもつながります。

新型コロナウイルス、インフルエンザ対策で重要な換気にも、役立つこと間違いなし!!

 

自然の「風」を上手に取り込んで、環境にやさしく、爽やかで快適な「エコライフ」

始めてみませんか?

 

戸建てでも、マンションでも、対応できる網戸や採風・通風玄関ドアなど

いろいろとお取り扱いできますので、興味がある方、リフォームを考えている方、

ご希望に添ったご提案に努めます。

玄関リフォーム、玄関用網戸、採風・通風玄関ドアのご用命は五稜建設まで。

小さな工事でも、お気軽に…。

 

家を今より快適に・・・

お電話・メールお待ちしております。
お問い合わせは、以下のリンク先よりお待ちしております。
https://www.goryou.co.jp/contact

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

 

24時間換気システムとは?

24時間365日換気をし、空気の入れ替えをしてくれる設備です。

コロナ対策やインフルエンザの予防にとても役立ちます。

 

♢2003年7月以降に建築した建物については、

 空気を入れ替える機器「24時間換気システム設備」の設置が義務づけられました。

 

部屋の壁、天井に「換気口」が付いているのを知っていますか?

部屋の壁や天井についている換気口から、中の汚れた空気が外に排気され、同時に建物の外から新鮮な空気を取り込んで給気しています。

1時間で部屋の半分、2時間で部屋の空気をほぼ1回入れ替えることができます。

 

24時間換気システムの設備を確認・点検してみましょう!!

ちゃんと正しく使えていますか?「24時間換気システム設備」

各部屋、リビング、浴室、トイレ、洗面所などを改めてよく見回して確認してみてください。

特にスイッチをONにしたりするタイプの換気システムでなければ「換気口」が付いていることさえ

気づいていなかったり、意識せずに過ごされている方が多いのではないでしょうか?

 

換気口は閉めたままになっていませんか?

本来は開けたままが前提で設置されているものです。

知らずに閉めたままだったり、冬は外から空気が入って寒い・夏は暑いなどといった理由で閉じてしまうと、24時間の役割が果たせていない状態になってしまいます。

台風や大雨以外は、開けたままで。又は閉めたら、忘れずに開けておくようにしてください。

 

24時間換気システム設備を正しく使うには?

・24時間換気システム設備にスイッチON・OFFの機能があるものは、いつも正しくONにしておきましょう

・換気口を開けたままにしておきましょう!

・換気口のフィルターは、汚れやホコリで目詰まりしてはいませんか?

 換気機能が低下してしまうので、定期的な清掃や、フィルターの交換が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

換気設備や、24時間換気システム設備の後付け、お客様のご要望をご相談ください。

2003年(平成15年)の建築基準法の改正で、24時間換気システムの設置が義務付けられたこともあり、

新築の場合は、居室ごとに専用の24時間換気システムが設置されています。

 

しかし、法改正前に建てられた住居については、リフォームにコストをどれくらいかけるのかによりますが

ダクト配管を用いた換気システムにするのか、又はダクト配管を用いない部屋ごとに換気するダクトレスにするのか

各部屋に換気扇をつけるのか…など、後付けできる方法がいくつか考えられます。

 

リフォームには設計の確認や設置スペースの確保が必要であったり、排気口や換気口を新しく開けるには建物の壁に

穴を開けることが必要になったり、天井裏に換気設備を埋め込むなどの作業が必要になります。

建物のつくりなど調査の上、お客様のご要望をお聞きしながらご提案させて頂きます。

 

法改正前に建てられた住居の場合、後から居室ごとに換気扇をつけるのは大変…という場合

後付け可能な換気設備の設置をご検討してみてください。

後付け可能なキッチンやお風呂・トイレの換気扇に24時間換気機能がついていると、とても便利です。

 

キッチンのレンジフードによる換気

キッチンのレンジフードと言えば、料理をするときに使うものと認識されていますが
強弱ボタン以外に、常時ボタンが付加されているものがあります。

この常時ボタンを使用すると、常時=24時間換気ということで、建築基準法による住宅の常時換気を行う設備として使用することが可能です。

浴室の換気扇による換気

浴室の換気扇も、24時間換気扇をつけっぱなしにしておくことが必要です。

24時間換気機能の付加された浴室暖房乾燥機を設置されると、

常時=24時間換気ということで、建築基準法による住宅の常時換気を行う設備として使用することが可能です。

トイレの換気扇による換気

トイレの換気扇も、24時間換気扇をつけっぱなしにしておくことが必要です。

トイレ内の換気をしてくれるのはもちろんのこと!

各部屋から廊下などを通って流れてきた空気を、換気扇で外へ排気します。

 

◎以上の通り、建築基準法の法改正前に建築された建物についても、

 2003年(平成15年)の建築基準法の改正により、

 24時間換気システムの設置が義務付けられたこともあり、現在ではキッチン、浴室、トイレなど、

 ひと昔前の換気扇にはなかった機能が付加されるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この機会に法改正前に建築され、24時間換気システム設備が備わっていないけど、どうにかしたい、どうすれば良いかな…とのお悩みは、弊社にて解決できます!

 

~様々な商品からお客様に適した機能をご提案させて頂けますので、ぜひともご相談ください。~

 

事業主・管理責任者さまへ。オフィスや店舗、商業施設での換気について

多くの人が利用するオフィスや店舗、商業施設では、

空調や換気設備で「空気の温度、湿度、気流、清浄」などを均一に保っていると思いますが

多くの人が利用し、集まる場所として、換気量はどうなのかな?クラスターを防ぐにはどうしたら良いか、設置してある換気設備の見直しが必要。かもしれません。

 

チェックしてみましょう!

現在、ご使用の換気設備タイプや性能、換気口の位置や数、どんな風に換気されているのか?など…

今一度、よく確認されてみてはいかがでしょうか?

 

■設置してある換気設備はどんなタイプですか?

■換気設備の設置時期はいつ頃でしたか?

■換気ダクト、フィルター、換気口などに汚れやホコリが溜まって目詰まりしていませんか?

■フィルター、換気口の劣化は気になりませんか?交換の必要はありませんか?

■換気口、ダクトの位置はそのままで大丈夫ですか?

■設置している換気設備で、換気量がどの程度あるかを確認してみませんか?

■設置している換気設備で、一人当たりの必要な換気量が確保できる利用者数の上限はどれくらいなのか?

 

◎専門業者でなければ、なかなか良く分からない事が多いと思いますので

 現在の設置状況、換気量、換気設備の劣化程度、換気口の点検など…弊社にてご対応が可能です。

 調査・確認・修理・交換をご検討の際は、弊社へご連絡・ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

政府の新型コロナウイルス専門家チームが提案する「新しい生活様式」でも、こまめな換気が挙げられています。

家庭内感染、学校、オフィスや店舗、商業施設などでの集団感染などを防ぐためにも空気の入れ替えである換気はとても重要です。

 

家庭や店舗、企業様、会社事務所の入口、オフィス等でできる窓の開放や空気の通り道・空気の流れを作って正しい換気を理解したり、既に設置してある24時間換気システム設備の場所・位置を見直してみたり、換気口やフィルターの点検をしてみましょう!

 

しかし、正しい換気には、窓やドア、換気扇や設置してある換気システムや換気口に不具合があっては

何もなりません。

窓の増設や窓、ドア、網戸などの破損・がたつき、換気扇の交換、換気扇の無いトイレに新しく設置するなど、この機会にぜひご検討してみてはいかがですか?

 

24時間換気システムの後付けもご検討ください。リフォーム可能かどうか、ご連絡いただければ調査に伺います!

換気設備の新しいものへ交換・購入をご検討されている方!!

ぜひ、最新のキッチンレンジフードや浴室乾燥暖房機、トイレの常時換気扇など…

建築基準法で常時換気を行う設備として使用できるものにお取替えをする事がおすすめです。

 

政府より給付される特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)を

ぜひ、この機会に設備のグレードアップ、日常生活の向上、ご自分や周りの健康の為、

有意義に使ってみてはいかがでしょうか?

 

お客様のどういう点に困っているのか、どのような改善をしていったら良いかなど

お悩み、ご相談を一緒に解決していきましょう!親身になって、ご提案させて頂きます

知らない所に頼むのが不安になるのであれば、迷わず40年以上・地元密着の五稜建設へ!

 

家を今より快適に・・・
お電話、またはメール等、お問い合わせは
こちらのリンク先よりお待ちしております。

 

これまでも・・・これからも・・・
地元密着型で40年以上の実績!
五稜建設にお任せください!!

新型コロナウイルス感染症について、政府・厚生労働省は「3つの密」と言われている3つの条件が揃ってしまうと「クラスター発生」と呼ばれる集団感染のリスクが高まると指摘しています。

 

クラスター(集団)感染のリスクが高まる3つの密と言われる条件は?

 ①換気の悪い密閉空間

 ②多数が集まる密集場所

 ③身近で会話や発生をする密接場面

 

クラスター(集団)感染の発生リスクを避けるには

 ①換気を励行する

  定期的に外気を取り入れ換気を実施する

 ②人の密度を下げる

 ③近距離での会話や発声、高唱(大声や歌うなど)を避ける

 

そこで!!

リスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」の改善のため、

新型コロナウイルス等の感染予防対策で今、推奨・励行されているのが「換気」です。

 

この「換気」ですが、正しく理解し、実践している人はとても少ないようです。

どのような事に注意して換気すれば良いのでしょうか?

推奨されている換気の方法をまとめて説明していきたいと思います。

 

換気とは?

〇室内の空気と外気を交換することです。

 外の空気を室内に取り入れる➡室内の空気を外に追い出す、室内の空気中の汚染物質を排出したり、薄める

 

換気のメリット

・新鮮な空気を取り入れることができる

・溜まった熱を排出し、過ごしやすい温度に調整する

・湿気を外に出して、部屋の除湿ができる

・こもってしまった気になるニオイを外に排出する

・空気中のハウスダストや化学物質、ウイルスを外に追い出すことができる

 

※夏場は一気に換気を行うことで、建物を冷却したり、建物の中に居る人が風を浴びて清涼感を感じることができます。

「換気」は、人にも、建物にも、とっても重要で必要なものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

換気の種類と特長

・換気には、「自然換気」と「機械換気」があります。

 窓や扉を開けて、自然の力を利用して通風し、内外の空気を入れ替える「自然換気」と

 機械式のファンや送風機・排風機などの空調や換気設備の力を使って空気の入れ替えを行う「機械換気」があります。

 ファンや送風機・排風機などを用いて外気と室内の空気を入れ替えて換気を行います。

 

窓を開放をする頻度・換気時間の理想は?

家庭の場合

6畳~8畳の広さで2時間に1回、1回の換気につき5~10分程度、窓を開放すると

部屋の空気はほぼ全体が入れ替わるとされています。

オフィスや店舗、商業施設等の場合

空調や換気設備と併用して、30分に1回以上、数分程度、窓を全開に開放しましょう。

 

※1回の換気時間を長くするのではなく、換気する回数を増やすほうがよいでしょう。 

 換気が頻繁に行われれば、新鮮な空気が室内に取り入れることはできます。

 

換気には、どういう方法があるの?

窓やドアを開けて換気しましょう!

・できるだけ対角線上の2カ所以上の窓を開けるのが効果的!

 近い場所の2カ所では狭い範囲でしか空気が循環しないので換気効率が悪くなります。

 

空気の流れの特性を生かしましょう!

・ただ、窓を開けるというだけでは十分に空気を入れ替える事はできません。

 空気の流れをつくるのがポイントです。

・給気する側は小さく開け、排気する側は大きく開けましょう!

 そうすると、小さく開けた隙間から勢いよく空気が入り、広い隙間から小さな力で排気されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機やサーキュレーターを使いましょう!

窓が1つしかない、または窓がない部屋の場合、空気の流れを作りたい場合、

扇風機やサーキュレーターを使って部屋の空気を外に出したり、空気の流れを作ることができます。

 

排気口として、換気扇を使いましょう!

窓がない部屋などから、廊下などに流れてきた空気や、溜まってしまった汚れた空気は、

浴室、トイレ、洗面所、台所などの換気扇を使って効率的に外へ排気しましょう!

 

~効率の良い換気には、風の通りがよくなるよう、空気の流れを上手に作ることが大切です~

 

換気場所をチェックしてみましょう!不具合や原因が見つかるかも…

効率良く換気したい!それには、現在の窓やドア、換気扇に問題があっては、とてももったいないです。

周りを見回してチェックしてみてください。

 

窓やドアに不具合はありませんか?

 窓やドアのがたつき、開けづらい、ドアノブの交換など、ご相談ください。

 すきま風がなくなり、使い勝手が改善されます。

窓やサッシをリフォームしてみませんか?

〇窓を二重窓に。サッシを二重サッシやインナーサッシに。

 ガラス部分を断熱・遮熱・防音ガラスに変えてみませんか?結露の防止で、ダニ・カビが防げます。

 断熱性を高めれば、特にかさむ夏・冬でも光熱費の節約につながります。

網戸は壊れていませんか?

〇補修・修理はもちろん、網戸のついていない場所へ新しく設置するなど、ご相談ください。

窓を増設リフォームしてみませんか?

〇窓のない部屋や、空気の流れを良くするために風通しの良い場所への増設をおすすめします。

 引き違い窓と比べ、省スペースで風を取り込みやすく、デザイン性の高い「縦すべり窓」なども

 オススメです。ぜひ、お問い合わせください。

換気扇を新しいものへ交換しましょう!もちろん、新しく設置も可能です。

〇浴室、トイレ、洗面所、台所などの換気扇は正常に作動していますか?

 10年以上経つと劣化が避けられません。

 明らかな症状がなくとも安全の為にも交換をご検討されて、ぜひご相談ください。

 

まとめ

政府の新型コロナウイルス専門家チームが提案する「新しい生活様式」でも、こまめな換気が挙げられています。

家庭内感染や学校、オフィスや店舗、商業施設などでの集団感染などを防ぐためにも空気の入れ替えである換気はとても重要です。

 

企業様、会社事務所の入口などにも・・・

窓やサッシ、網戸、換気扇など既存のものの劣化を改善することはもちろん!

より良い換気の為に、窓の増設や素材の変更、窓やサッシを二重にしたり、ガラスを断熱や遮熱、防音の素材に変えてみたり…など、リフォームをご検討してみてはいかがですか?

 

風通しの良い換気を目指せば、新型コロナウイルス収束後も毎年猛威をふるうインフルエンザなどの感染症対策にも安心ですね。

また、換気はハウスダストやアレルギーなどを外に追い出す事が出来ますし、建物に対しても除湿し、ダニやカビを防ぐなど大切であると再認識することが重要です。

より良い換気を行う為に、既存の窓やサッシ、網戸や換気扇を見直してみてください。

 

知らない所に頼むのが不安になるのであれば、迷わず40年以上、地元密着の弊社・五稜建設へ!

リフォームやその他、お悩み・お困りごとをお聞かせ下さいませ。

 

家を今より快適に・・・
お電話、またはメール等、お問い合わせは
以下のリンク先よりお待ちしております。
https://www.goryou.co.jp/contact

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

在宅勤務や在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク増加中

以前から、在宅勤務や在宅ワークなどのキーワードを耳にしたことはありましたが

新型コロナウイルスの感染拡大により、一気にこの在宅勤務、在宅ワークに加え、テレワーク、リモートワークというキーワードが当たり前のように聞かれるようになりましたね

 

違いはあるのか?

在宅勤務、在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク、どれも離れた所で働く…という意味の類義語になっているみたいです。

新型コロナウイルス感染拡大防止以前から導入している企業もありましたが、その数が増えています。

個人の時間や働き方に自由度があるため、自分のライフスタイルを大事にしたい方から注目を集めている働き方の一つです。

 

新型コロナウイルスで急加速した「在宅勤務、在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク」

緊急事態宣言が全国に発令され、たくさんの企業が従業員の在宅勤務を一気に進めざるを得ない状況となりました。

“緊急事態宣言“で在宅勤務を進めたことで、こんな声が多く聞かれるようになりました

多く聞かれたメリット

・出社をしないから、人との接触が減り、新型コロナウイルス感染への不安が軽減された

・毎日の通勤で満員電車に乗ったり、交通渋滞に巻き込まれたりせず、ストレスが軽減された

・ストレスが軽減されたことで、仕事の効率が上がった

・新型コロナのような非常時でも、変わらずに事業が継続できて生産性が上がった

・緊急事態宣言が解除後も、通勤するのは心配だから、このまま在宅を継続していきたい

 

今回の新型コロナウイルスに関わる目的以外でも、考えられるメリット

・ワーク・ライフ・バランスの向上(仕事と生活の調和)

・育児・介護・病気治療と仕事との両立ができる

・家族と過ごす時間が増える

・通勤時間などが無くなり、自分の趣味のための時間が有効に使えるようになる

・地方や田舎暮らしなど、憧れのライフスタイルの実現が可能になる

 

企業側にとっても

・交通費などの経費削減ができる

・在宅勤務の導入によって、支店や営業所などの縮小が可能になる

・オフィスでのコスト軽減につながるなど、たくさんのメリットが挙げられました。

 

 

実際、在宅勤務や在宅ワークをしてみて聞かれた問題点は?

メリットがたくさん聞かれる一方、こんな声も…

この数か月、在宅ワークでの仕事をしてみての問題点やデメリットの声も挙がるようになりました。

・自宅だと仕事とのプライベートが一緒になって集中しづらい

・オンとオフの切り替えが難しく、ついつい長時間労働になりやすい

・設備が会社より整っていないから、作業効率が落ちてしまう

・仕事の書類や仕事に必要な機材を収納する“収納スペース”が少ない

・通勤時間がなくなったことで、運動不足になったしまう

・子供が休園や休校になり、外に遊びに行けず、室内で大きな声を出してしまったり、走り回ったりして

 近隣への騒音が気になってしまう

 

“緊急事態宣言”から、この数か月、在宅勤務を経験された方に質問です!!

♢どこで、どのように作業されましたか?

 硬いダイニングテーブルやこたつに地べたに座って長時間作業…リビングなど今まであった環境で

 作業しようとすると、足腰に負担がかかって痛い…辛い…疲れる…

 

♢「こうだったらなぁ~」いろいろと不自由な点はありませんでしたか?

♢「こうしたいな~」という気になる所が出てきたのではないでしょうか?

ちょっと待って!自分でDIYかプロに頼むか…仕上がりを求めるならプロの力を頼ってください

~見た目や仕上がりをあまり気にせず、自分でDIYしてみようかな~

~簡単に、狭くてもいいから静かに自分だけのスペースを作ってみようかな~

 

まず、なんとなく決めたスペースに机とイスを持ってきて、目隠しでカーテンすればいっか!!

「書斎」と立派なものでなくても、簡単にミニ書斎として机とか棚を作ってみようかな…と考えると思います。

場所を決めたら、サイズを測って、自分なりの設計図を作って、重い材料をホームセンター巡りをしながら買ってきて…それを形にしていく…。

自分で作る楽しみはあるけれど、何度も失敗したり、思うように進まなかったりして結構大変ですよね

 

働き方のスタンダードになりつつある在宅勤務・在宅ワーク

これからの働き方のひとつとして、在宅勤務・在宅ワークでの環境が求められている今、

この機会に、思い切って!!

自宅で快適に仕事ができる書斎、落ち着いて集中できる書斎を作ってみませんか?

今、自宅に書斎が欲しい!というニーズが高まっており、

今後、そうした働き方が増えていくと思います。

 

仕上がりを優先するなら、プロが一番!五稜建設にお任せください!!

 

       

 

デメリットとして挙がった点を改善するにはどういう方法がある?

プライベートが集中しづらい、オン・オフの切り替えが難しい…というお悩みには

やはり、仕事用のスペースを設けることが一番だと思います!

思い切って、空き部屋、空きスペースをリフォーム・リノベーションして、快適な書斎を作ってみましょう

 

リフォーム=専用の部屋を作って、好みのスタイルやライフスタイルに合わせて落ち着ける空間に。

リノベーション=部屋のサイズや形に合わせて、新たな空間を書斎として作り出すことができます。

 

例えば、どんな場所が書斎にできるのでしょう?

主寝室や部屋の一部を半個室の書斎にする

♢仕事スペースとプライベートスペースを間仕切りを使って分ける

 間仕切りにはガラスパーテーションやガラススクリーン、ブラインド、室内窓などがおススメです。

♢壁に壁面収納を設置すれば、パソコンやモニター、プリンターなども一緒に置くことが可能になります。

 収納力が抜群に上がり、デスクからすぐに手が届く距離で作業もしやすいですね

 

和室を洋室にして、書斎にリフォーム

♢フローリングに張り替えて、引き違い襖から引き戸や方開きドアに変更してみる

 壁紙を変更したり、障子部分をカーテン仕様にすれば全開に開けられるようになって、

 光を多く取り入れることが可能に。気持ちよく作業ができますね

 

押し入れを書斎としてリフォーム

♢押入れは襖と中板を外せば、一般的な押入れでは畳1畳分くらい、

 ウォークインクローゼットで2畳分位のスペースが確保できます。

 中板などを外して、内装をリフォームすれば、3方を壁に囲まれているので周囲を気にせず作業に集中できるプライベート空間が作れますね

 

納戸を書斎としてリフォーム

♢納戸は、広い納戸や狭い階段下の納戸など色々ありますが

 人が入れるくらいのスペースが有る納戸では、十分書斎としてリフォームが可能です。

♢窓がない場合が多いので、その分、壁紙は色や模様でアクセントや個性を出すことができます。

 コンセントもない事が多いですが、コンセントは増設すればOK!!

 パソコンやプリンター、ルーターなどを設置できます。

♢また、ドアを付ければ、音を遮ることができ、立派な個室として活用できます。

 

空間を仕切って、ワークスペースを確保したい場合は

♢間仕切り壁を設置したり、パーテーションを設置するという方法をご提案します。

 

♢ミニ書斎や、PCコーナー、ワークコーナーは、使っていないお部屋や納戸でも可能な場合もありま

す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設備が整っていないから作業効率が…というお悩み

在宅で仕事をするのには、今やネット回線やパソコンの周辺環境を快適に整えるというのはもちろん!

作業に必要なパソコンやスマホ、プリンターや周辺機材つなぎたい!と思っていたら

普段は足りていたコンセントが、全然足りない…なんてことに。

そんなお困りごとは、いつでも弊社にご連絡ください。

 

書類の整理・作業効率アップには、たくさんの収納があったら便利

収納はどんな場所でも、必要な物ですね

大事な書類をきちんと整理できれば、仕事がとてもやりやすく、ストレスも軽減されます。

間仕切壁を設置して、本棚や収納棚を置いたり、壁一面に収納棚を設置してみたり、

作り付け家具で空間を仕切ってみたり

整理整頓がすぐにできて、すぐに手が届く空間で、作業効率をアップさせましょう。

 

運動不足になってしまう…というお悩み

最近、YouTubeのエクササイズが大人気!そこで!!

床を防音や運動しても安全で、汗をかいてもお手入れが楽な床材にリフォームしてみませんか?

マンション・団地でも下の階に音が響きにくい床材があります。

 

ジム通いがしづらい今、自宅トレーニングが出来るように、おうちをジムにリフォーム!

部屋や廊下に楽しいうんていや懸垂バーを付けてみる!

クライミングウォールを付けてみる!

なんていうのも、良いですね。家族みんなが楽しめる空間になること間違いナシ!!

 

音が気になってしまう…というお悩みには、防音対策!

運動したり、外で遊べない子供の為や、防音への対策をしておくと安心して在宅できます

♢防音室へのリフォーム

♢防音性の床や壁、窓にリフォームする。

 防音性のあるものに変えれば、断熱性も高められたりするので、一石二鳥でオススメです。

 

ストレスフリーな空間を一緒に考えましょう!!

 

密になりやすいライブハウスやカラオケでは

ライブハウスやカラオケは密になりやすい…と、よく言われています

そこで、二重サッシ!

入る音も出る音も、二重サッシで音が通しにくくなりますので防音対策には最適です。

また、気密性があり、断熱効果もアップしますので、光熱費の軽減につながります。

 

壁紙を変えてみましょう!

オンライン会議、リモートやWEB会議、今流行りのリモート飲み会でも、背景って気になりませんか?

 

♢落ち着いた色やおしゃれな壁紙に張り替えてみてはいかがですか?

 壁紙を変えるだけで、ストレスなく会議や呑み会にもどんどん参加できますし

 毎日、ふと孤独を感じやすい在宅勤務も、気分を上げて楽しく仕事ができるかもしれません。

 

♢いろいろな壁紙のご提案ができますので、

 あなたらしく個性を広げて、家での時間を快適な場所にしましょう!ぜひご相談ください。

 

自然光を取り入れる窓もとても大事です。

目の疲れを軽減したり、自然光が入る書斎であれば気持ち良く作業ができますよね

新型コロナウイルス対策にも、収束後でも毎年猛威をふるうインフルエンザ対策でも

建物を守るのにも、換気はとっても大事です。

窓の修繕や窓の増設、防音や断熱の為に二重窓にしてみるなど…オススメです。

 

まとめ

政府が在宅勤務を推奨していることもあり、在宅勤務を導入する企業がとても多くなっています。

これからの働き方として、在宅勤務、在宅ワークなどは今後、働き方のスタンダードになっていくと思われます。

やはり、効率よく集中して作業するにはプライベートと仕事が分けられる空間づくりがとても大事です。

家での不具合、こうだったら良いなぁ…と思っている事があったら、本気で手を加えてみませんか?

 

集中してお仕事や作業をされたい方は、個室タイプの書斎を。

お手軽に読書や趣味の作業、家族の雰囲気を感じたり、仕事や作業の合間に家事もできるのがいい!という方は、オープンタイプのミニ書斎やワークスペースを。

自宅に快適な書斎や仕事部屋などのワークスペースを作って、ワーク・ライフ・バランスを向上(仕事と生活の調和)させましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でDIYする事を考えている方も、ホームセンターであれば、あれやこれや…と材料を買って楽しいと思いますが…。

仕上がりを求めるならプロに頼るのが一番です!

小さな工事でも、親身に対応いたします。

ご相談ください!皆様のお悩み・お困りごと、ぜひお聞かせ下さいませ。

 

家を今より快適に・・・
お電話、またはメール等、お問い合わせは
以下のリンク先よりお待ちしております。
https://www.goryou.co.jp/contact

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

ネットの普及が広がり、ネットショッピングや通販で買い物をする事の多い現代人が増えています。

普段、働いていて不在の多い方や共働きのご家庭では、在宅時間に合わせて荷物を受け取ることが難しく、

不在の為、どうしても再配達になる事が多くなってしまうと思います。

その度に再配達の依頼をするのが手間で面倒に感じたり、何度も来てくれる宅配業者の方に申し訳ないなあと、ストレスを感じてしまいますよね…

 

又、現在では新型コロナウイルスの感染拡大により、ネットでのお買い物が増え、宅配業者の方の負担がますます増えています。

それと同時に、仕事とはいえ宅配業者の方も、そして受け取る側も対面での接触が不安に思い、なるべく接触での危険を避けたい!と考えていることでしょう。

「いかに受け取るか!」

 

そんな時、コロナ対策で宅配ボックスを設置するのがとっても便利です。

 

宅配ボックスとは

「留守中であっても、無人で受け取る事ができるように、宅配業者が宅配物を入れる為のボックス」です。

在宅中であっても手が離せない時など、配達時間を気にせず、再配達を依頼する手間もなくなります。

 

宅配ボックス設置のメリットとデメリットとは

宅配ボックスを設置するメリット

〇留守中で不在の時、確実に宅配物が受け取れる

〇配達時間を気にせず自由な時間に受け取れ、時間を選ばない

〇最短での荷物の受け取りが可能!

〇普段、ネットや通販で買い物する機会の多い方は、配送時間を気にせず買い物を楽しめる

〇再配達を依頼する手間が省け、ストレスが軽減できる

〇自動捺印機能を備えた宅配ボックスの場合(押印システム搭載のもの)

 宅配業者の方、1開閉につき、受領の押印が使用できるのは1回。1ボックス=1開閉=1回なので

 セキュリティー面で安心!

〇防犯対策に効果的!

 宅配業者を装った不審者などの場合、玄関を開けずに対面で対応の必要がないので

 一人暮らし、女性である事など情報を知られてしまう心配がない

〇在宅中でも手が離せない時など「宅配ボックスに入れておいてください!」で対応できてしまう

〇宅配業者によっては、事前に会員登録など行っておけば、宅配ボックスから荷物を発送できるサービスもある

 

宅配ボックス設置のデメリット

〇荷物の大きさやサイズ、個数に制限がある

 荷物が大きくて入らない物や、既に他の荷物が入っている場合は配達できない

 水などを定期購入している場合など、確認・注意が必要

〇集合住宅、アパート、マンションでは、宅配ボックスの数が全戸数と比べて少ない場合、

 荷物が宅配ボックスへ入れられずに配達されないで営業所へ持ち帰ってしまう場合がある

〇冷蔵/冷凍機能はないので、生ものは入れる事ができない

〇貴重品、代金引換、着払いなど、直接受け取る必要のあるものについては、どの宅配業者も入れない決まりになっている

〇割れやすいもの、電化製品などの精密製品などは注意が必要

〇誤配送、盗難時に保証がきかない可能性があるので、宅配業者によっては宅配ボックスの使用を拒否されてしまう場合がある

 

宅配ボックスのタイプ

宅配ボックスには、主に

工事不要の「簡易タイプ」、工事必要な「工事設置タイプ」があります。

 

工事不要の簡易タイプは、簡単にご自身で設置できますが、

ボックスが軽いのでそのまま持っていかれる防犯面を考えると、工事設置タイプが安心です。

 

簡易タイプ

玄関前などに置いて使ったり、ワイヤーなどで固定して据え置きにします

工事設置タイプ

住宅壁・門壁に埋め込んだり、住宅面・門堀に壁掛けたり、ポールで挟んで設置したりなどの工事が必要になります。

 

※宅配ボックスには、

「宅配物のみ、入れるタイプ」「郵便物+宅配物が一体になっているタイプ」などがあり、

 宅配物は前入れ/前出しや、前入れ/後出し(後方のスペースが確保できる場合)で取り出します

 

宅配ボックスで受け取り可能な最大サイズの目安

ご参考までに、宅配ボックスで収納可能な日用品を挙げて

あるメーカーのミドルタイプ、ラージタイプの2つで、サイズ目安の比較をしてみました。

 

ミドルタイプの場合

宅配ボックスサイズ:W310×D400×H500 重量20㎏まで

・缶ビール2ケース(350ml×24缶)

・米10㎏×2袋

・ウォーターサーバー用ボトル(12L)×1本

 

ラージタイプの場合

宅配ボックスサイズ:W310×D400×H700 重量25㎏まで

・缶ビール2ケース(350ml×24缶)

・米20㎏×1袋

・ウォーターサーバー用ボトル(12L)×2本

 

鍵のタイプ

 鍵のタイプは、機械式・電気式の2種類となります。

機械式(ダイヤル式)

主に戸建用。電源が不要。

南京錠や暗証番号をダイヤル・テンキーなどで施解錠するアナログタイプ

 

・配達員が都度、暗唱番号を設定➡その番号を通知書/不在票などで自宅ポストへ投函し、通知

 受取人は、通知された暗証番号でダイヤルを合わせ、解錠し荷物を受け取る

 

※シンプルでわかりやすく、リーズナブル価格で購入が可能!

 しかし、暗唱番号を第三者に読まれ、ただ置くだけの据え置きタイプの場合は荷物を持ち逃げされる可能性あり…セキュリティー面が心配

 

電気式(コンピューター式)

主に集合住宅やマンションなど。電源が必要。

液晶パネルが付いていて、タッチパネル・カードキー・テンキーなどで施解錠をコンピューター制御

 

・配達員は液晶パネルの操作や音声案内される手順に従って、荷物を宅配ボックスに入れる

 受取人の部屋番号を入力するだけの事が多いので、配達員と受取人の暗証番号設定ミスが防げる

 居住者である受取人が、入居時に与えられたICカード・専用認証キー・暗唱番号などを操作パネルで

 入力するなどして荷物を受け取る

 

※タッチパネルで操作が分かりやすい

 初めてでも簡単に利用でき、暗証番号の設定ミスや盗難トラブルが少なく、セキュリティー面が安心

 

荷物受け取りの受領印・押印の方法

宅配ボックス内に印鑑を用意しておくタイプ

・配達員が宅配ボックス内の印鑑で押印してくれる。わかりやすいが、盗難や悪用の心配がある。

 

自動的に押印してくれる印鑑機能がある、押印システム搭載タイプ

・事前にシャチハタなど印鑑をセットしておけば、配達員が捺印ボタンを押すだけで押印が完了!

 1納品につき、1回のみの押印でイタズラ防止。盗難・悪用の心配が少ない。

 

豊富な選べるカラーバリエーションやデザイン

シンプルで落ち着いたカラーや自宅、建物などの外観に合わせたカラーだったり

アクセントカラーになるビビットカラー、木目調など多様なカラーバリエーションから選べます。

デザインも、シンプルなものや可愛らしいデザインのもの、スタイリッシュでおしゃれなものなど様々です。

 

コンビニや郵便局、宅配便ロッカーなどでも受け取れるサービスがあります

宅配ボックスが自宅にない方にとって公共の場で荷物が受け取れるサービスは「宅配ボックスがわり」になります。

受け取り時間が自由に選べ、好きな時間に受け取れるので、時間を有効に使える利点があります。

家族や人に知られたくないものを購入できたり、プレゼントやサプライズ演出したい時などにオススメです。

 

※しかし、デメリットもあります。

 〇事前に宅配業者との配送契約が必要

  アプリのインストールやWEB会員登録が必要になる

 〇宅配ボックス同様、サイズ・大きさ・サービスが利用できる条件に制限がある

  冷蔵や冷凍、クール便など取り扱いできない物がある

 〇重いもの、軽い荷物でもサイズの大きいものは受け取ってから自宅まで運ぶのが大変になる

 〇全てのコンビニで、コンビニ受け取りができるわけではない

  一つの宅配業者、アマゾン・楽天などなどの企業、各々によって受け取れるコンビニが異なるので

  使い分けが必要になります

 

まとめ

 以上、無人でも受け取れる便利な宅配ボックスについてご説明させていただきました。

 最近では、特に新型コロナウイルスによる様々な影響を受け、

 人との接触を避けたい、避けなくてはいけない今のご時世だからこそ!宅配ボックスがあれば…

 宅配業者の配達する側にも、受け取る側にとってもメリットが多く、お互いへの配慮ができますね。

 お子様が留守番している間もとっても安心です。

 便利なネットショッピングを使って、効率よく安心にお買い物もできますね。

 

 自粛が解除された後も、宅配ボックスを備えておけば安心!

 共働きや小さいお子様がいらっしゃる方、高齢者の方にも引き続き、宅配物の心配をしたり

 もう、面倒な不在票を見ながら再配達の依頼をしたりしなくても大丈夫!!

 たとえご自宅にいる時であっても、手が離せない、スッピンやこんな格好で出たくない…とういう時も

 「宅配ボックスに入れておいてくださ~い!」で安心です!

 

 購入を検討される際には、改めて事前に

“どこに設置するのか” “受け取ることが多い荷物のサイズ” “防犯面”などを踏まえてご検討の上

 ぜひ、弊社へのご相談・ご連絡をお待ちしております。

 

 「宅配ボックス」のご依頼・ご相談・お見積りは、五稜建設株式会社まで。

 

こんな世の中だからこそ、ぜひ!! お急ぎください。

とっても便利で、人と人との接触を避けられるように配慮できる優しい宅配ボックスの購入・設置を

ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

家を今より快適に・・・
お電話、またはメール等、お問い合わせは
以下のリンク先よりお待ちしております。
https://www.goryou.co.jp/contact

 

これまでも・・・これからも・・・

地元密着型で40年以上の実績!

五稜建設にお任せください!!

 

 

 

 

このページのトップに戻る